小学生と朝活

朝活歴1年半の私がおすすめする早起き習慣のコツ

朝活のコツ

「早起きは三文の徳」という言葉で知られるように、朝早く起きることのメリットは多く知られています。

「朝活」という言葉はブームから何年も過ぎた今でも、多く使われています。

朝の時間に何かしたい!と思っても、

  • なかなか早く起きられない
  • 毎日続けるのって難しい

と、悩んでいる人も。

 

そこで、この記事では朝活を1年半続けることが出来た私が、実際に考えて実行した朝活のコツをご紹介します。

あなたも明日から朝活生活はじめませんか?

 

朝活のコツ 始める前の準備

朝活を始める前に、朝活の目的と早く起きて何をするつもりなのか考えておくことが大切です。

朝活の目的を考える

あなたが朝活をするのは何のためですか?

 

勉強のため?仕事のため?それとも・・・。

朝活は「〇〇をしなければいけない」「〇〇のためにやる」と決められているものではありません。

 

朝の時間を有効活用し、あなたがやりたいことをやるのが大切

「健康維持のため」、「のんびりした時間を過ごしたいから」、「ゴールデンタイムに寝ていたいから」などなど、あなたの朝活の目的を考えてください。

 

もう一度聞きます。あなたが朝活をするのは何のためですか?

 

朝活で何をするか決めておく

あなたは早起きをして何をしますか?

 

朝活で何をするか決めておくことも、朝活を成功させるコツの1つです。

やることは1つに絞る必要はありません。リスト化しておくと便利です。

 

朝活のコツ 今日から実践できること

ここではすぐに実践できる朝活のコツをご紹介します。

朝活のコツ 準備編

寝室の環境を整える

寝室

8時間睡眠なら1日の3分の1を、6時間睡眠なら1日の4分の1を過ごすのが寝室。

寝室は、あなたを甘やかしてくれるような、居心地の良い空間にしておく必要があります。

遮光カーテンを取り付ける

出来るだけ真っ暗な状態で眠れるように、カーテンは遮光カーテンを選びましょう。

 

寝具は落ち着いた色合いを

赤やオレンジといった華やかな色より、重みのある落ち着いた色合いの寝具にすることで、気持ちよく眠ることができます。

 

アロマを焚く

好みの香りや眠りに適した香りのアロマを焚ける環境を用意しましょう。

 

家族や親しい友達に朝活を宣言する

家族や親しい友達に、朝活を始めたことを宣言しておきましょう。

応援してくれるのはもちろん、

朝活のために早く寝てしまいLINEの返事が遅れて心配された

という状況にならなくて済みます。

 

伝えるのは、

  • 朝活を始めること
  • 〇時以降は連絡が取れないこと

がおすすめです。

朝活のコツ 前夜編

早く寝る

あまりにも、当たり前?と思われたかもしれません。

でも、早く起きるためには早く寝ることがとても大切です。

人には、適性の睡眠時間があります。あなたにも。

 

仮にあなたが毎日7時間寝ていたとしましょう。朝活を始めるために1時間早く起き、睡眠時間が6時間になってしまったら?

 

日中の行動に支障が出てしまう可能性があります。

睡眠時間が足りず、疲れやすい体になってしまうことも。

 

もちろん、今まで寝すぎていたという場合もあるでしょう。

けれど、朝活を始めるときには【睡眠時間を減らす】のではなく、【早く寝て早く起きる】選択をしてください。

 

寝る1時間前にはスマホを見ない

ブルーライトが良質な睡眠の邪魔をすることはよく知られていますよね。

寝る前のスマホ・PC・ゲームなど、電子機器の利用は控えましょう。

 

何時に起きるかを声に出して言う

意外と効果が高いのは、

明日の朝、何時に起きるかを声に出して言うこと

です。

目覚ましをセットするのも良いですが、脳にあなたの声で起床時間をセットすることで、起きる時間を意識しやすくなります。

私は最近では、声に出さなくても前日に意識をするだけで、目覚まし無しで起きられるようになりました。

だいたい、目覚ましの6分ほど前に目が覚めています。是非あなたも、試してみてください。

 

朝活のコツ 当日編

朝日を浴びる

体内時計をリセットするために朝日を浴びることが効果的です。

目が覚めたらカーテンをあけ、朝日を浴びましょう。

 

早く目が覚めたら、散歩に出かけるのも良いですね。

日の出の遅い冬など、朝日を浴びることが難しい場合は、明るい部屋に移動しましょう。日が昇ったら朝日を浴びておきましょう。

また、インティフォーといった、朝日と同じ効果がある光を浴びる目覚まし時計を活用するのも効果的です。

inti4
起きない子供が一人で起きてくる?!めざましテレビでも紹介されたインティー4の体験レビューめざましテレビやマツコの知らない世界で紹介された光目覚まし時計のinti4(インティー4)は、朝一人で起きられないお子さんのために購入する方が増えています。朝日と同じような効果が期待できる光を浴びて、1人ですっきり起きてくれたら、お子さんもパパママも嬉しいですよね。...

 

歯を磨いて顔を洗う

朝起きたら、歯を磨いて顔を洗ってしまいましょう。

すっきり目を覚ますことができます。

 

身体を動かす

身体を動かすのもおすすめです。

ランニングする!と言った、ハードルの高いことではなく、誰でも楽にできる程度の動かし方が理想です。

私はヨガマットを敷いて、簡単なストレッチをしています。

昔ながらのラジオ体操をやるのも良いですね。

 

常温の水を飲む

身体の中まで活動できるように、お水を飲みましょう。

お水は冷やしたものではなく、常温がおすすめ。余裕があれば白湯を作っても。

お湯を沸かす時間がもったいないと感じるあなたは、ウォーターサーバーを利用するのも一つの方法です。

お湯と水を混ぜてぬるめのお湯を作り、体を温めてください。

天然水を家庭で楽しめるウォーターサーバーなら【コスモウォーター】がお得。

水サーバー
【口コミ】コスモウォーター設置で子供のお弁当・おやつが楽に!豪華に!夏休みにもおすすめこの記事では、小学校高学年の子供がいる40代働くママにとって、水サーバーを設置するメリットをご紹介します。選んだ水サーバーはコスモウォーターです。選んだ理由と比較したサーバーも紹介しているので、これから、水サーバーを検討する方の参考になれば嬉しいです。...

 

のんびりゆっくり朝活を楽しもう

朝活は誰のためでもなく、あなたのための時間を作ること。

「朝活しなくちゃ!」「今日も起きられなかった」と自分を追い詰める必要はありません。

 

いつもより早く起きた朝は、お気に入りの紅茶を淹れて、この前買った本を読もう。

そんなことからはじめて、のんびりゆっくり、朝活生活を楽しみましょう。