朝活

朝活時間で勉強してユーキャンで簿記2級資格合格を目指す奮闘記

ユーキャン封筒

簿記という資格の存在を知ってからは15年ほど。

この記事では

  • 私が簿記にこだわり簿記の資格を欲しがった理由
  • 簿記資格の勉強にユーキャンを選んだ理由

をご紹介します。

また、合格に向けて実際に勉強したことを随時更新していきますので、これから簿記の資格を取りたいなと考えているあなたに、何か届けられたらうれしいです。

 

私が簿記2級の資格を取りたかった理由

上司
上司
会社でお金の話がしたければ、2級レベルの知識は欲しいね

出産前、私がまだバリバリ働いていた頃の会社の上司に言われた言葉です。

もう10年以上前の話。

ここでいう「お金の話」は「経営の話」と思って頂いて間違いありません。

もちろん、簿記2級資格があれば「お金の話」が出来ると思っていたわけではありません。それでも、スタート地点には立てるかもしれないという思いで勉強を始めたのです。

簿記3級合格するも先にすすめず

当時、簿記3級は独学でしたが、合格ラインぎりぎりで資格を取りました。

使ったのは『スッキリ』シリーズです。

簿記2級の本も買った記憶がありますが、子育てに夢中になり、簿記への思いはだんだんと薄れていきました。

簿記2級資格を取りたかった理由

産後、いくつかの職場で【経理】の仕事に就き、簿記3級で勉強した知識が役に立つとまた「会社でお金の話が出来るようになりたい」という気持ちが復活。

けれど、商店のお金のやり取りを学んだ簿記3級の知識では、どうしても突っ込んだ話が出来ません。

もっと大きな目線で話に加わりたいと言う思いは強くなっていきました。

そりた
そりた
やっぱり私、会社で「お金の話」がしたい!

 

ユーキャンの通信講座を選んだ理由

\ユーキャンで取得できる講座はこちら/

※2019年1月現在

ユーキャンのCMがすっごい流れたんですよ。何度も見ました。

芸能人が頑張ってる姿が何度も流れるわけです。

どうしても、『ユーキャンで合格している人が実は最も多いんじゃない?』って思っちゃうわけで。

決め手は『知名度』『実績(調べてないのに)』です。

比較した通信講座

通信講座は3つを比較し、ユーキャンに決めました。

比較した通信講座
  • キャリカレ
  • フォーサイト
  • ユーキャン

気になる部分だけ紹介するとこんな感じです。

キャリカレ フォーサイト ユーキャン
受講料 34,000円(※1) 37,550円 49,000円
サポート期間 12か月 試験前日まで 12か月
標準学習時間 3か月 3~6か月 6か月
添削回数 8回 なし 5回

※1 
キャリカレはインターネット申込の場合の金額です。(通常価格44,000円)
また、3級講座もついてきます。

キャリアカレッジ 通称キャリカレ

キャリカレは、フリーペーパーをもらってきて、何度も何度も読みました。

惹かれたのは、

  1. 不合格なら全額返金
  2. 2講座目無料

の2大保証です。

もし、キャリカレで勉強して合格できなかったら、受講料が全額返金されるのです。

さらに、キャリカレで勉強して合格出来たら、別の資格の受講が無料で出来るのです。

魅力ですよね。

 

その魅力が、私の心に『甘え』を作る気がして、選べませんでした。

特に『不合格なら全額返金』されるから、『落ちても良いや』って思っちゃうんじゃないかって。

フォーサイト

フォーサイトは、サンプルテキストを取り寄せ内容を確認したので、より悩みました。

カラーで分かりやすく、ちょうどキャンペーン期間中で受講料もユーキャンより安く。

口コミを調べても評価が高く。

 

ただ、私にはコースがわかりにくくどれを選んだら良いかわかりませんでした。

理解して選べば、費用も抑えられてお得だと思います。

 

おわりに

資格を取るための勉強って、頑張ってる感じがして好きです。

でも、『何のためにその資格を取るのか』『資格を取ってどうしたいのか』を明確にしないと、ただの資格マニアになってしまいます。

自分がこれからどうしたいのかよく考えて、そのために必要な資格を選んでいきたいです。

また、資格を取ったら終わりではなく、常に新しい情報を手に入れるよう努力していきます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください