小学生の子どもの教育に悩むママへ
小学生の教育

小学生に人気の習い事ランキング!費用やメリット、通った感想も紹介

習い事人気ランキング

小学生になると習い事を始めるお子さんは多いですよね。でも、いざ何かを習おうと思っても、何が子供に向いているのかなんてわかりません。

今の小学生はどんな習い事に通っているのでしょうか?子供にはどんな習い事が向いているのでしょうか?

今回は、小学生を対象とした数ある習い事のなかから、人気の習い事をランキング形式でご紹介します。

これから習い事を始めようと考えている方は、是非参考にしてください。

ランキングは、①子供の友達のお母さんに聞いた情報 ②インターネットで調べた結果 を元に作成しています。

1位 スイミングスクール
2位 英会話スクール
3位 学習塾
4位 ピアノ教室
5位 サッカー
6位 体操教室
7位 書道教室
8位 そろばん
9位 絵画教室(美術教室)
10位 空手

実際、我が家でもスイミング・英会話・学習塾・サッカー・書道は通った経験があります。

詳細では、ランキング上位の習い事の費用相場とメリットを調査し、まとめています。これからお子さんに習い事をさせたいと考えている方は是非、参考にしてください。

1位 スイミングスクールの費用とメリット

スイミングスクール

スイミングスクールの費用

入会金 2,000円~5,000円程度(事務手数料を含む)
月謝 週に1回 月に4回のコースで5,000円~7,000円
※通う回数が増えると金額も上がります。
指定品購入 5,000円程度(水着や帽子・バッグなど)

指定品として水着・帽子・バッグは揃えるスクールが多いです。体験時に入会を決めることや、キャンペーン期間中の入会で、割引になることがあるので、入会前に問い合わせることをおすすめします。

現在、息子が大手のスイミングスクールに週1回(月に4回)通い月謝は約7,000円です。水着と帽子は購入し2,500円(税抜き)、レッスンバッグはキャンペーンで入会したことにより無料でした。

スイミングスクールのメリット

スイミングスクールに通うと体が強くなります。実際、ほとんど風邪を引かなくなりました。

メリット
  • 体幹が鍛えられ姿勢が良くなる
  • 小学校を超えた友達が増える
  • 4泳法を正しいフォームで泳げるようになる

 

スイミングスクールに通わせて・・・

我が家では実際にスイミングスクールに2回通っています。1回目は0歳の時、2回目は4年生になってから通い始めました。

これからスイミングスクールに通いたいと考えている方は、こちらも参考にしてください。

【小学生の習い事】人気のスイミングに通わせた理由と良かったこと

人気の習い事スイミング
小学生に人気の習い事 スイミングに通わせた理由と良かったこと最近の小学生に人気の習い事であるスイミングは、40代の私が小学生の頃から(つまり30年以上も前から)ランキング上位にあります。 お...

 

スイミングスクールに通いたいけど、タイミングを悩んでいる方は、小学3年生までに入会することをおすすめします。

スイミングを小学校3年生になる前に習い始めておけば良かった3つの理由

スイミングを小学校3年生になる前に習い始めておけば良かった3つの理由子育てをしていると、子供の習い事に関する関心はなくなることがありません。久しぶりに会ったママ友との会話には必ずと言っても良いほど『今、何...

 

2位 英会話スクールの費用とメリット

英会話スクール

英会話スクールの費用

入会金 8,000円~10,000円程度
月謝 週に1回 月に4回程度で7,000円~12,000円(関東の場合)
※地域・学年によって金額が変わるようです。。
教材費 年間20,000円ほど

教材は4月~3月の1年間で同じものを使用しています。学年が上がる前の3月に1年間分をまとめて購入するため、更新のタイミングでまとまった金額が必要になります。

どのタイミングでも入会出来ますが、年度途中で入会しても教材費は1年分必要になるのでご注意ください。

英会話スクールのメリット

英会話スクールでは楽しみながら英語が話せるようになるのが、最大のメリットと言えます。また小学校で始まる英語の授業に自信を持って取り組むことが出来ます。

メリット
  • 英語の映画が観れるようになる
  • 英語圏の方の言葉が聞き取れるようになる
  • 毎日英語に触れることで、学校の授業に対して自信がついた

 

英会話スクールに通わせて・・・

小さい頃から英会話スクールに通っているため、英語のヒアリング能力が高くなりました。勉強しているという感覚ではなく、遊びに行って友達と英語を使って会話していた感覚が良かったと思っています。

英会話スクールでどんなことを習うのか?興味がある方はこちらもおすすめです。

子供の英会話はいつから始める?スクールってどんなことするの?

英会話スクールに通おう
【小学生の英語】子供の英会話はいつから始める?スクールって何するの?2020年に小学校で英語が教科化されるというニュースをご存知でしょうか?あなたも子供に英語を習い始めさせるタイミングに悩んでいるのではありませんか?この記事では5歳で英会話スクールに通い始めた息子が10歳になった今、子供を英会話スクールに通わせることについて思うことをまとめてみました。...

 

また、英会話スクールでは小学5年生前後で英検受検を勧められます。英検に興味がある方はこちらを参考にしてください。

小学生で英検5級に挑戦!英語の習熟度を検定でチェックしよう

英検5級のススメ
小学生が英検5級に合格するためのおすすめ本・テキストはどれ?『公益財団法人 日本英語検定協会』が行う『英検』は、英語の能力を客観的に知ることが出来るテストです。 小学生以下で英語を習い始めた...

 

さらに、このたび英会話スクールを辞めることにしました。私の心の葛藤はこちらから。

習い事を辞めたい!小学生が英会話を嫌がるようになったらどうする?

英語を嫌いにならないで
習い事を辞めたい!小学生が英会話を嫌がるようになったらどうする?5年も通っている英会話スクール、てっきり楽しく通っていると思いきや一転、「行きたくない」と言われるようになりました。 習い事を複数...
スポンサーリンク



3位 学習塾の費用とメリット

学習塾

学習塾の費用

入会金 5,000円前後
月謝 週に2回 月に8回で8,000円~10,000円
※選択するコースで金額が変わります。
教材費 0円(月謝に含まれる)~5,000円程度

私立受験を考えない学習塾では、10,000円前後の月謝で週に2回、1回1時間程度の授業が多いようです。

兄弟や友達同士で一緒に入塾することで、初期費用が割り引かれる場合があるので、入塾前に問い合わせることをおすすめします。

息子の通う学習塾は月に8回で約10,000円です。1回80分のコースです。

友達が通っている進学塾は1回120分コース、週2回のクラスで15,000円、週3回のクラスで22,000円と聞いています。

学習塾と進学塾で1時間あたりの金額はそれほど変わらないようですね。

学習塾のメリット

我が家では学校の授業が難しくなったと言い出したのが、学習塾を考えるきっかけになりました。高学年になると親が教えるのも難しくなるのです。

学習塾に通いはじめて3か月くらいだったでしょうか、『授業がわかるようになったから楽しい』と言われてとても嬉しかったのを覚えています。

メリット
  • 学校の授業が分かるようになり自信がもてるようになる
  • 宿題以外で毎日勉強する習慣が出来る

 

どんな塾に通っているの?

小学生のお子さんがいるお父さん・お母さん合計66人を対象に、どんな塾に通っているかのアンケートを取ってみました。

学習塾に通わせたいと考えているけれど、どこに通うのが良いか悩んでいるあなたは、是非66人の先輩パパママの意見を参考にして見てください。

 

【小学生の塾】何年生でどこに通っている?どうやって探す?66人にアンケート

勉強する子供
【小学生の塾】何年生でどこに通っている?どうやって探す?66人にアンケート小学生の子供にこれから塾に通わせたいと考えた時、どうやって塾を探したら良いと思いますか? 何年生でどういう塾を選んでいるんでしょう...

 

学習塾に通わせて・・・

個人的な意見になりますが、学習塾に通うなら4年生の冬が最適なタイミングです。学習塾に通わせたなと思いながら、いつからか悩んでいる方にはこちらの記事がおすすめです

小学生の学習塾はいつから?中学受験しなくても4年生の冬がおすすめな理由

塾の教室
小学生の学習塾はいつから?中学受験しなくても4年生の冬がおすすめな理由小学校の授業も4年生・5年生あたりから、ちょっと難しくなります。 夏休みの宿題で親が丸付けをするとして、模範解答を見なくても大丈夫...

 

また、学習塾に通うと『漢字検定』『英検5級』『算数検定』といった検定の受検を勧められます。

小学生で受けられる検定に興味がある方は、こちらで紹介していますので参考にしてください

小学生におすすめの検定は?人気の漢検・英検・算検を受けよう!

検定を受けよう
小学生におすすめの検定は?人気の漢検・英検・算検を受けよう!小学生のお子さんに、何かチャレンジしてもらいたいことありますか?これからの頑張り次第で何にでもなれるチャンスのある子供が目標に出来るもの...

 

4位 ピアノ教室の費用とメリット

ピアノ教室の費用

月謝 週に1回 月に4回のコースで5,000円~12,000円
※通う回数が増えると金額も上がります。
楽譜 2,000円~5,000円程度(年間)
その他費用 発表会参加費10,000円~12,000円(強制ではありません)

ピアノ教室は個人レッスンかグループレッスンによって月謝が異なります。また大手の教室と個人教室でも差があります。

ピアノ教室に通わせたいと考えたら、体験レッスンを希望し先生と話をしてから決めると安心です。

また、発表会に参加する場合、衣装にお金がかかると言う声も多いです。

ピアノ教室のメリット

小さい頃からピアノを習うことで絶対音感が育つと言われています。またリズム感や運動神経の発達にも影響があります。

メリット
  • 絶対音感が育ち、リズム感が良くなる
  • 両手が違う動きをするため脳の発達に良い
  • 学校の音楽祭などで伴奏に選ばれ活躍できる

 

5位 サッカー教室の費用とメリット

サッカー教室の費用

入会金 6,000円~12,000円程度
※地域のスポーツ団体では入会金不要の場合が多いです。
月謝 地域のスポーツ団体の場合 月2,000円~3,000円
クラブチームに入ると 月7,000円~10,000円
その他費用 クラブチームでは初めにお揃いのウェアを購入することが多いです。
10,000円~15,000円準備しておくと安心です。

サッカーは小学校など地域で運営をしている団体に入ると、月謝ではなく部費を納めます。部費はサッカー教室の月謝に比べると安価なことが多いです。

保護者が運営を行っているため、コーチはお父さん・送迎はお母さんということも。保護者が拘束される時間も長くなるので、よく考えて選びましょう。

保育園時代に息子を通わせていたクラブチームでは、ユニフォームを12,000円で購入しています。練習中も着用が義務づけられていました。

週に1回1時間、月に4回のレッスンで8,000円で通っていました。

サッカー教室のメリット

長時間走り続けるサッカーを習うことで、基礎体力を高めることが出来ます。自分の身の回りのことは自分で出来るようになるのもメリットのひとつです。

メリット
  • 基礎体力を高めることが出来る
  • 5人から8人の団体で試合することが多く、協調性が身につく
  • 自分の身の回りのことを自分でやるようになり自立が早い

 

6位 体操教室の費用とメリット

体操教室の費用

入会金 5,000円~7,000円程度
月謝 4,000円~6,000円
※体操選手を目指すコースは料金が変わります。
その他費用 お揃いのウェアを用意する場合は別途10,000円程度必要になります。

その他、施設管理料が必要な教室もあります。

体操教室のメリット

今の子供たちは運動量が不足していると言われがちです。全身を使って遊ぶことや遊ぶ場所がないのも理由のひとつです。

そんな子供たちにとって、体操教室は定期的に体を動かすことが出来る場所。ストレス解消にも効果があります。

メリット
  • 柔軟性が身につくから怪我をしにくくなる
  • 跳び箱やマット運動など小学校の体育に役立つ
  • 適度な運動量で寝つきが良くなる

 

7位 書道教室の費用とメリット

書道教室の費用

入会金 3,000円~5,000円程度
月謝 3,000円~7,000円
※書道の教本代を含みます
その他費用 書道展への出展料が、1回の展覧会で5,000円~10,000円程かかります。

書道の道具は家庭にあれば新しく購入する必要はありません。購入することになっても3,000円~5,000円ほどで揃えられます。

筆にこだわると高価なものもありますが、小学生が習う書道教室であれば一般的な筆で十分と言えます。

書道教室のメリット

書道教室は静かな教室で30分から1時間、集中して文字を書きます。書には心を落ち着かせる不思議な力があると感じています。

時間に余裕があれば親子で通ってもらいたい習い事です。

メリット
  • 正しい文字の形を理解し、上手な字が書けるようになる
  • 姿勢が良くなり集中力が身につく
  • 繰り返し練習する中で忍耐力がつく

 

8位 そろばん教室の費用とメリット

そろばん教室の費用

入会金 5,000円程度(そろばん購入代含む)
月謝 6,000円~8,000円(週に2回 月に8回通った場合)
その他費用 教室の維持管理比として1,000円ほど必要になる教室が多いです。

そろばんの検定料は10級で900円、1級でも2,300円と低価格に設定されています。揃える道具も少なく、習い始めい習い事と言えるでしょう。

そろばん教室のメリット

私が小学生の頃にはそろばんを習っている子がたくさんいましたが、徐々に減っていったと思っていました。が、最近そろばんを習っているまたは習わせたいと思っている方を多く見かけます。

我が家では子供に習わせていませんが、候補として上がった習い事のひとつです。

メリット
  • 頭の中でそろばんをイメージすることで右脳が発達する
  • 計算のスピードが速くなる
  • 集中力・記憶力が強化される

 

9位 絵画教室の費用とメリット

絵画教室の費用

入会金 1,000円~5,000円程度
月謝 4,000円~10,000円程度(材料費含む)

小学生が絵を描くことを目的とした絵画教室は、通いやすい費用の教室が多いです。工作なども行う教室になると、材料費分金額があがります。

絵画教室のメリット

絵画教室は小さい頃から始められる習い事のひとつです。小学校高学年でも習い続ける子が多く、異年齢の子と交流しやすいのが特徴です。

メリット
  • 絵が上手になる
  • 想像力や表現力が身につく
  • 異年齢の子が集まって楽しみながら学ぶことができる

 

10位 空手教室の費用とメリット

空手教室の費用

入会金 1,000円~2,000円程度(登録料として)
月謝 3,000円~5,000円程度
その他費用 胴着を購入する場合、5,000円~10,000円程度の物が多いです。

空手は学校の体育館や公民館を借りて練習を行っている教室も多く、そういう教室は月謝も安く設定されています。

近所の学校で行っているレッスンであれば、5,000円以内で週に2回通えるところもあります。

空手教室のメリット

【空手は礼に始まり礼に終る】という言葉の通り礼儀を重んじるスポーツです。空手教室に通うことで、礼儀正しくなると言われています。

メリット
  • 敬語の使い方を覚え、礼儀も正しくなる
  • 立ち居振る舞いがきれいになり、姿勢が良くなる
  • 基本の練習の繰り返しにより、集中力がつく

 

小学生はいつから習い事を始める?

小学校への期待と不安の混ざった入学、1つお兄さん・お姉さんのクラスへの進級が落ち着く頃から、お子さんの習い事を検討する家庭が増えますよね。

また夏休み明けの2学期や年が変わる1月も習い事を始める子が増えるそうです。

共働き家庭では放課後の時間を過ごす方法の一つとして、習い事に通わせる家庭も多いです。

お友達が塾に通い始めると一緒に遊ぶことができなくなるので、その時間を習い事に・・・という方もいます。

小学生の習い事のほとんどは、1年中いつでも入学できます。ですが、選ばれるタイミングとしては、次の時期が多いです。

  • 小学校になれてきた1年生の2学期または2年生から
  • 学童がなくなる4年生から
  • 私立中学の受験を視野に入れて5年生から

私立中学の受験をしない家庭でも、友達が塾に通ってしまうことを理由に5年生から習い事を始める子もたくさんいます。

今なら、夏休みの間に準備して2学期から始められると良いですね!

おわりに

子供の夢に向かって

今小学生が通える習い事の数は多く、これからも増えていくでしょう。色々通わせてあげたいと思うけど、日程的にも金銭的にも全部は難しいですよね。

どれを選ぶのが正解なのか、おそらく答えはないのでしょう。

 

どんな習い事を選ぶとしても、事前によく考えて長く通える習い事を選ぶことが大切です。

習い事に通わせようと考えたら、こちらの記事もチェックしてください。

小学生の子供が習い事に通う前によく考えておきたい5つのこと

また、ランキングにはありませんでしたが、2020年の必須化を前にプログラミング教室も注目されています。

小学生におすすめ!マインクラフトでプログラミングを学ぼう