小学生の子どもの教育に悩むママへ
お金の話

子供と一緒にぬりえで楽しく小銭貯金 家族で貯めて目標は温泉旅行!

突然ですが、あなたの節約は順調ですか?

目的が【節約すること】になってしまい、辛く感じていませんか?

 

節約も楽しんで出来ることがあれば良いですよね!また、その先に楽しみが待っていると頑張れることもありますよね!

この記事でご紹介したいのは、小銭を楽しく貯めるぬりえ貯金です。

買い物した後などに、財布に残った小銭の貯金をしているような人に是非試してもらいたい貯金です。インターネットでも話題になっていましたよね!

ぬりえ貯金を楽しむコツ
  • 家族で協力(または競争)して貯める
  • 貯まった時の目標を考えておく
  • 貯まったお金は【家族の楽しみ】のために使う

小銭貯金を楽しむコツはこちらの記事でも紹介しています。

小銭貯金のやり方 楽しく長く貯金して家族旅行に出かけよう!

 

ぬりえ貯金とは

ゼブラ株式会社のサイトからダウンロードさせてもらった、用紙を使っています。

ぬりえ貯金とは「365日貯金シート」というA4サイズの1枚の紙にぬりえをしながら、貯金をしていきます。

ぬりえの絵は1円から365円まで数字が記載されているので、貯金した金額と同じ絵を塗っていきます。

 

ぬりえをダウンロードさせてもらった、ゼブラ株式会社のサイトでは、1日1つの数字を決めて、その金額を貯金すると書かれていました。

けれど私は、独自のルールを決めて、365円を貯金した時に360円と5円の2つを塗っても良いとしています。

200円と160円と5円の3つを塗っても良いことにしています。

 

その方が気楽にできて、私にはあっている気がします。

 

買い物から帰った時に、財布に残っている小銭を貯金するようにしています。

その金額を使ってどの絵を塗るか、それを考えるのが楽しく、頭のちょっとした体操にもなっています。

 

本当は、毎日塗って、1年365円で目標金額を達成!とするべきなのかもしれませんが、1日に3つ塗る日もあり、塗らない日もありで、1年後には貯めていたいと思います。

 

今の成果はこれくらいです。

 

以前、大人のぬりえにもはまったことがあり、一石二鳥だな~と感じています。

大人のぬりえ程の効果は望めないでしょうけど・・・。

 

ぬりえ貯金のメリット

楽しみながら貯金できる

ぬりえ貯金のメリットは、なんといっても「ぬりえが楽しい」でしょう。

楽しくなければ、続けられません。

 

細かい作業が気分転換に

あくまで私の個人的な意見です。脳科学的にどうかはわかりません。

でも、細かい絵を塗るのが気分転換になっています。

 

今の貯金額がわからない

これをメリットと考えるか、デメリットと見るかは賛否が分かれるところかもしれません。

けれど、今いくらかわからない方が、途中で使ってしまうリスクが低いように感じています。

 

特に貯めてもすぐに使ってしまう小銭貯金が苦手な人におすすめです。

 

自信につながる

最後まで続けられても、金額としては「貯金」と言える額ではないです。

けれど、最後まで塗り続けた1年の記録は、自信につながります。

 

貯まったお金を貯金したとしても、有効利用したとしても、それが貯金生活の第一歩になるでしょう。

 

こんな人におすすめ

小銭貯金の経験者

小銭貯金をしている、またはした経験がある人におすすめしたいです。

小銭貯金をする貯金箱の近くに、このぬりえのシートと色鉛筆を置いておくのが、やりやすいでしょう。

 

大人のぬりえ経験者

また、大人のぬりえをやったことがあるけど、途中で挫折した人。

これなら一気に塗り上げる必要もなく頑張れるでしょう。

 

使わなくなった色鉛筆やクーピーがある人

家にある使わなくなったものを再利用して、活躍の場を提供できるのです。

色鉛筆も喜びますよ。

 

 

全部塗り終わったらやりたいこと

全部塗り終わると【66,795円】貯まります。

 

それを元に、近場で一泊で良いので、家族旅行に行きたいなーと思っています。

シートに目標を書けるのも嬉しいポイントですね☆

 

補足

ちなみに、このぬりえシート、100円(または500円)貯金用のシートもあります。

こちらは、貯金した金額を塗るのではなく、100円(または500円)を貯金するたびに1つ絵を塗っていきます。

 

私はこっちも塗っていて、全部貯まると20,000円。

これは旅行中に美味しいものを食べるために使いたいと思います。

シートは同じく、ゼブラ株式会社のサイトからダウンロードさせてもらっています。

 

節約に興味のある方には、こちらの記事も読まれています。