【ふるさと納税2019】パートママがもらってうれしい返礼品ランキング|人気は定番のお米

ふるさと納税2019

2019年の税制改正で、ふるさと納税制度が見直され、返礼品が見直しされると話題になっていますね。

  • 返礼品の割合を寄付金の3割以下にすること
  • 返礼品を地場産品とすること

などが条件になり、Amazonギフト券などの金券の返礼品は、2019年6月には姿を消すことになりそうです。

実際、2018年末の駆け込み納税が落ち着いた今、返礼率の高い返礼品を見かけることが少なくなっています。

あなたは、何に寄付をしましたか?

そりた
そりた
私は結局お米をもらいました。おいしかった!
今年も絶対お米は外せないと思っているわ。

 

この記事は、パートで働いているママ向けのふるさと納税情報をお伝えしています。

 

  • 食費が右肩上がりになる、育ち盛りのお子さんの子育て中のママ
  • パートで働きながら家事も育児も頑張っているママ

2019年もふるさと納税で、家計に役立つお得な返礼品を手に入れましょう~。

小学生ママにうれしいふるさと納税返礼品ランキング

小学生の子供は、食事の量も増え食費が右肩上がりになっている家庭も多いのではないでしょうか?

行動範囲が広がり、運動量も増え、習い事から帰った第一声は『ただいま』ではなく、

むすこ
むすこ
夕飯なに?

 

仕事中に、息子からLINEが届いたと思うと、たいていは

むすこ
むすこ
おなかすいた!

なのです。

 

そんな育ちざかり食べ盛りのお子さんのいる家庭にぴったりの返礼品をご紹介します。

比較しやすいように、10,000円分の寄付でもらえる返礼品でランキングを作成しています。

ランキング1位 お米
商品画像
子供が大きくなるにつれ、消費量が右肩上がりになるお米。いくらあっても困りませんよね。
お米の消費が激しくなると、買い物に行くのも大変なので通販で買っている方も多いのが特徴。
ふるさと納税でもらえるお米の多くは、5kgずつの袋に分けてくれているものが多く、保管も便利です。
おすすめ度
返礼品 タワラ印厳選米5kg×3セット
寄付金額 10,000円
寄付先 大阪府泉佐野市

他のお米を見に行くポータルサイトへ

ランキング2位 お肉
商品画像
朝からお肉が食べられるのでは?と思ってしまう小学生の食欲は無限です。
大量のお肉がもらえる返礼品も魅力ですが、たまにはちょっと良いお肉を食べたいと思いますよね?
A5ランクの黒毛和牛450gが、10,000円の寄付でもらえます。

 

おすすめ度
返礼品 村上牛すき焼き用
寄付金額 10,000円
寄付先 新潟県村上市

他のお肉を見に行くポータルサイトへ

ランキング3位 フルーツ
商品画像
子供もママもフルーツが大好き。毎朝食べさせてあげたいけれど、フルーツって高いから。
ふるさと納税の返礼品としてもらえたら、思い切り食べられそうですよね。
返礼品としてもらうなら、自分では買うことの少ない、高級フルーツがおすすめです。
おすすめ度
返礼品 富士川町産いちご4パック
寄付金額 10,000円
寄付先 山梨県富士川町

他の果物を見に行くポータルサイトへ

ふるさと納税するならポータルサイトが簡単・便利

ふるさと納税は、自治体のホームページからも行うことができますが、ポータルサイトを利用すると簡単で便利です。

ポータルサイト利用のメリット
  1. 初めての寄付でも簡単・わかりやすい
  2. ネットショッピングの感覚で寄付ができる
  3. 欲しい返礼品から寄付先の自治体を比較して見つけられる
  4. 寄付したい金額から寄付先の自治体を比較して選べる
  5. 色々な自治体の税金の使い道を比較して選べる

また、その年の人気・注目アイテムを見ることができるので、簡単にお得なアイテムにたどり着くことができます。

ふるさと納税の初級者~中級者におすすめポータルサイトは次の3つです。それぞれのサイトを見に行って、『ピンっ』ときたサイトを利用するのもおすすめです。

また、本当に初めて利用するあなたには、「ふるさとプレミアム」が、返礼品を選びやすいため使いやすいでしょう。

ふるさと納税のポータルサイト
ふるさと納税が簡単になるポータルサイトで返礼品を楽に探そう!ふるさと納税をするとき、各自治体のホームページから納税していますか? それって結構手間がかかりますよね? 最近は、ふるさ...

パート・時短のワーママ お得に寄付できる収入は?

パートママ
パートママ
私は収入がそんなにないから、ふるさと納税をしてもメリットがないのよね

本当に、そうでしょうか?

実際、夫婦ともにフルタイムで働いている家庭に比べ、パートや時短で働くママのいる家庭では、旦那さんだけふるさと納税をしているという方が多いです。

でもあなたがもし、会社で社会保険に加入して働いているのであれば、あなたの収入からふるさと納税をしてメリットがある可能性が高いです。

詳しくは、『ふるさと納税は子育て中のパートの主婦でもお得?おすすめする最低年収は?』で紹介しています。

是非、一度検討してみましょう。

また、少額の寄付でもらえる返礼品も魅力的なアイテムもあります

そりた
そりた
自分では買わないけど、もらえたら嬉しいなぁ・・・って思うもの、ありますよね。
パート主婦
ふるさと納税は子育て中のパートの主婦でもお得?おすすめする最低年収は?ふるさと納税で節税なんて、高所得者だけの特権だと思っていませんか?いいえ。パート主婦だって一定の年収があればお得な返礼品をもらえる可能性があるのです。例えば年収約140万以上のあなたは、5,000円の寄付で得する可能性があります。それは月12万ほどの収入です。この機会に是非、確認してみましょう。...

今更聞けないふるさと納税の仕組み 本当にお得なの?

総務省がふるさと納税の制度の見直しをするというニュースは、テレビや雑誌でも見かけているので、今年初めて興味を持った!という方もいますよね。

ふるさと納税の仕組みは、2008年に始まり10年が経過したもの。

なんとなくお得だって聞いたけど、今更感があるのよね。
手続きとか面倒なんでしょ?たくさん寄付できるわけじゃないからいいわ。

そんな食わず嫌いさんのあなたのために、ふるさと納税の仕組みを簡単にまとめてみました。

ふるさと納税の仕組み

寄付金額に上限はありますが、あなたが寄付した金額から2,000円を引いた額が、所得税や住民税から控除・減額されるのです。

例えば、10,000円寄付したら、年間8,000円の住民税が減額される計算になります。月額にすると667円ほど住民税が安くなります。

さらに!

返礼品として、寄付をした自治体からお米やフルーツ・お肉といった、うれしい返礼品がもらえるとしたら、やらない理由って見つけにくいと思いませんか?

でも・・・
寄付金控除って確定申告が必要でしょ?面倒じゃない?

いいえ。ワンストップ特例制度を利用すれば、確定申告は原則不要です。

 

もう少し、詳しくメリットを知りたいあなたには、『ふるさと納税が人気の理由を5つ紹介!2019年は節約デビュー』がおすすめです。

ふるさと納税人気の理由
ふるさと納税が人気の理由を5つ紹介!2019年は節約デビューふるさと納税が家計の節約に役立つらしい・・・と聞いたことがあるものの、私の周りではまだ実際にやっている人は少ないです。 けれど、毎...

ふるさと納税の口コミ紹介!メリット・デメリットは

2018年のふるさと納税で、私はお米をもらっています。

あれもこれも、欲しいものはあったけど、手堅くいくことに。

みんなは何をもらったのかな?もらってどうだったのかな?と気になったので、2018年にふるさと納税をした人にアンケートを取ってみました。

2019年に『返礼品は寄付額の3割まで』と縛りが出ることが分かっていたこともあってか、高額の寄付をしている方が多いように感じました。

2018年ふるさと納税をした人の口コミ紹介

楽天ふるさと納税で、3万円の寄付を行い『宮崎牛』『はちみつ』を返礼品としてもらいました。とても美味しく満足しています。

20代女性

普段自分では買わないものをもらえるふるさと納税は、ありがたい仕組みですよね。

10,000円の寄付(実質2,000円)で食べる宮崎牛は、格別でしょう。

さらに!

楽天ふるさと納税で宮崎牛ロースステーキがもらえる寄付をすると、400gの国産牛ハンバーグが4個おまけでついてきます。

 

楽天ふるさと納税の1万円寄付で『無洗米コシヒカリ 15kg』をもらいました。特別美味しいということはありませんでしたが子供がいるため、量が多いのは助かりました。

40代女性

残念ながら、2019年2月16日現在、楽天ふるさと納税で『無洗米のコシヒカリ15kg 10,000円』は見つけられませんでした。

ですが、15kgで10,000円というお米は結構見つかります。

例えば、ふるさとチョイスで15kgのお米は、岡山県笠岡市の笠岡ふるさと米が人気です。

ヒノヒカリ、にこまる、きぬむすめ、あきたこまち、コシヒカリのうちいずれかが精米して届きます。何が届くかはお楽しみ。そういう楽しみもありますね。

30年産「笠岡ふるさと米」15kg(5月発送)
30年産「笠岡ふるさと米」15kg(5月発送)

納税者が考えるふるさと納税のメリット・デメリット

実際に2018年にふるさと納税をした方が考える、ふるさと納税のメリット・デメリットをご紹介します。

  • きちんと納税したぶん、美味しいものがいただける。
  • 各地で納税額を役立ててもらいながら、こちらも貰って嬉しいものを貰える。各地の名産品なども知るきっかけになる。

メリットは、やはりもらえる返礼品にあるという方が多いです。

各地の名産品を知ることができるのも嬉しいポイントです。

  • 5箇所以上ふるさと納税した場合は確定申告が必要になる
  • 手続きが多少手間になる
  • 主に食品を頂いているのですが、時々期待外れなお味の物があります。。。

デメリットは手続きが手間だってことでしょうか。

でも、よく考えてみると10,000円の寄付で8,000円分お得になるなら、多少の手続きは頑張れるのではないでしょうか?

とはいえ、5か所以内の寄付でワンストップ特例制度を利用すれば、確定申告も不要なのでそれほど手間はかかりません

2019年ふるさと納税はどう変わる?いつの寄付がお得?

2008年にはじまり2018年まで自治体ごとの豪華返礼品競争が繰り広げられていたふるさと納税。

現在国会では、税法改正案が審議されていて、可決されると2019年6月1日以降の寄付金から新しい税法が適用されます。

そりた
そりた
わかったようで、何もわからないのは私だけ・・・?

還元率3割超えまたは、地場産品でないものを返礼品としていると寄付控除の対象から外れる、つまりその自治体への寄付では寄付金控除が受けられなくなります。

そりた
そりた
え?寄付しても控除されないってこと?

 

税法改正案が可決されると、

  • 返礼品の割合を寄付金の3割以下にすること
  • 返礼品を地場産品とすること

が自治体に徹底されることになります。

ふるさと納税で寄付できる上限額を年収別にチェック

ふるさと納税で寄付できる金額には、上限があります。

正確には、『自己負担額2,000円でお得に寄付できる金額には』上限があります。

上限を超えていくら寄付をしてもかまいませんが、やはり限度内で寄付して少しでも得をしたい・家計の足しにしたい・・と思いますよね。

では、あなたの過程ではいったいいくらまで寄付できるのか、確認しておきましょう。

会社員が寄付をした場合の、寄付上限額目安

年収 寄付上限額の目安
400万 12,000円~42,000円
500万 28,000円~61,000円
600万 43,000円~77,000円
そりた
そりた
目安ってずいぶん幅があるのね。

寄付上限額は、年収だけでなく家族構成でも変わります。

年収400万~600万の会社員の場合、具体的にいくらの寄付が出来、どんなものがもらえるかはこちらの記事を参考にしてください。

【ふるさと納税】年収400万円の会社員におすすめしたい返礼品5選!

【ふるさと納税】年収500万円の会社員におすすめしたい返礼品5選!

【ふるさと納税】年収600万円の会社員におすすめしたい返礼品5選!

ふるさと納税迷っている暇はありません 2019年は計画的な納税を

税法改正案が可決されれば、2018年のように豪華な返礼品を期待することはできなくなります。

それでも、寄付額の3割程度の返礼品はもらえます。

2019年2月現在、3割を超える返礼品もまだありますが、これから少なくなっていくことが良そうサれています。

今年はより計画的に納税することが、重要となるでしょう。