小学生の子どもの教育に悩むママへ
ふるさと納税

ふるさと納税は子育て中のパートの主婦でもお得?おすすめする最低年収は?

パート主婦

ふるさと納税は、節税になるというイメージから正社員がやるものと思っていませんか?

実はパートの主婦でも、ある一定の金額を超えた収入があればお得に寄付が出来るのです。

 

扶養内でお仕事している場合は、住民税や所得税の合計が控除される金額に届かないため、お得はありません。ただの寄付になります。

【社会保険に加入しているパート】のあなたは、検討してみる価値があるでしょう。

この記事では、パート主婦のあなたがふるさと納税をする場合、年収いくらからお得に寄付できるかをご紹介します。

夫のふるさと納税は食べ物に、妻のふるさと納税は趣味に、と使い分けても良いですね!

ふるさと納税おすすめポータルサイト

 

5,000円の寄付で得するパート主婦の年収は?

 

年収約140万以上のあなたは、5,000円の寄付で得する可能性があります。

月に12万ほど稼いでいる方は、検討する価値があると言えますね。

例えば、さとふる人気のスイーツ【紫玉「巨峰種」約1kg 】は、5,000円の寄付でもらえる返礼品スイーツランキング1位です。

他にも5,000円でどんな返礼品がもらえるのか知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

(準備中)

また、2,000円台や3,000円といった、少額寄付でもらえる返礼品もあります。

 

10,000円の寄付で得するパート主婦の年収は?

 

年収約165万以上のあなたは、10,000円の寄付で得する可能性があります。

月に13万~14万ほど稼いでいるあなたは、10,000円の寄付を検討する価値がありますね!

例えば、さとふる人気のスイーツ【厳選白桃 3kg】は、10,000円の寄付でもらえる返礼品スイーツランキング1位です。

 

10,000円寄付できれば、うなぎ・カニ・豚肉・お米など、もらえる返礼品の幅は広がります。

 

 

あなたの年収でいくら寄付できるかの目安

ふるさと納税控除額シミュレーション

上の図は、総務省のふるさと納税ポータルサイトにある『寄付金控除額計算シミュレーション(Excel)』で年収140万の方が5,000円の寄付をした場合に控除される金額を示しています。

140万円の年収で、5,000円の寄付をすると3,000円が控除されます。
※自己負担2,000円

 

総務省のふるさと納税ポータルサイトを見に行く

 

また、ふるさとチョイスの控除額かんたんシミュレーションでは、年収150万以上の寄付額目安を簡単に調べることが出来ます。

ふるさとチョイスシミュレーション

 

あなたが扶養している家族がいなければ、単身者と同じ家族構成(家族0人)で計算しても目安がわかります。

 

おわりに

フルーツ

ふるさと納税と聞くと、正社員や給与の高い人が寄付をするイメージがありますが、社保パートでも気軽に寄付できるものがありますね。

子育てがひと段落して、今年働く時間を増やしたあなたも、もしかしたら寄付が出来るかもしれません。

 

ポータルサイトを利用すれば、寄付自体はとても簡単で、ネットショッピングをしている感覚で出来ます。

2018年は、ふるさと納税にチャレンジしてみましょう!

ふるさと納税おすすめポータルサイト