小学生の子どもの教育に悩むママへ
ふるさと納税

ふるさと納税のおすすめは何?納税額や返礼品を利用者60人にアンケート

ふるさと納税ランキング

2018年、初めてふるさと納税に挑戦する予定の私は、「返礼品として何が欲しいか」「いくら寄付をするか」を心の中でうっすら決めています。

まず、手始めに1万円分の寄付でお米をもらってみたので、届くまでドキドキしています。

 

 

もう少し寄付が出来そうなので、2017年にふるさと納税をした先輩60名に「納税額や返礼品」についてアンケートをしてみました。

結果をシェアしますので、今年ふるさと納税に挑戦したいと思っている方は是非参考にしてみてください。

 

聞いてみたこと
  • 性別・年代
  • 寄付金額
  • 返礼品はなにをもらいましたか?
  • ポータルサイトは利用しましたか?

早速見ていきましょう。

 

ふるさと納税の寄付金額は?

最近、ふるさと納税をした方は、いくらくらい寄付しているのでしょうか?

アンケートで聞いてみました。

※今回は、年間いくらの寄付かではなく、1回にいくらの寄付かを聞いています。

1位 10,000円 29名
2位 5,000円 17名
3位 15,000円 3名
4位 50,000円 2名

少数意見としては、1,000円、6,000円、6,500円、7,000円、20,000円、25,000円、30,000円、40,000円、100,000円とありました。

1回の寄付金額としては10,000円未満を考える方が多いですね。寄付しやすい金額なのでしょう。

そりた
そりた

私も初めては10,000円の寄付をしました。
返礼品はお米です。

 

10,000円の寄付を考えている方に、おすすめの返礼品は「うなぎ」「カニ」「豚肉」「お米」です。

 

返礼品は何をもらいましたか?

やっぱり気になるのは、『何をもらったか?』ですよね!

もらった返礼品をアンケートで聞いてみました。

1位 魚介 14名
2位 お酒 9名
3位 フルーツ 6名
4位 お米 4名
4位 豚肉 4名

魚介の中では、カニやうなぎが目立ちました。年末に駆け込みで寄付する方が多く、お正月にちょっと贅沢品をと考えているかたが多いようです。

 

お米や豚肉など、日常的に使いたい食材を計画的に購入している方も多いですね。

また、ハンバーグや牛肉、鍋セットに人気がありました。

主婦の方は、食卓に並べやすい食材をもらう人が多いです。

 

ポータルサイトは利用しましたか?

ふるさと納税はポータルサイトを利用して寄付するのが簡単で便利です。

けれど、ポータルサイトはたくさんあるため、どこを使ったらよいか悩みますよね。

 

最近、ふるさと納税をした方は、どこから寄付をしているのでしょうか?

アンケートで聞いてみました。

1位 さとふる  52名
2位 ふるさとチョイス 5名
3位 楽天市場ふるさと納税 2名
4位 ANAのふるさと納税 1名

ダントツ人気はCMでおなじみの「さとふる」でした。60名中52名もの方が利用しています。

そりた
そりた

はじめてのふるさと納税は「さとふる」が良いのかしら?

 

さとふるで返礼品を探す

 

ふるさと納税をした方の性別・年代は?

そりた
そりた

そんなに気にしているわけじゃないんだけど、
・・・年代とか性別とかも知りたいかな~

 

女性 男性
20代 1名 1名
30代 22名 19名 41名
40代 15名 2名 17名
50代 1名 1名
38名 22名 60名

 

30代の方が関心を持って、寄付をしているのがわかりました。

女性の方が多い印象ですが、夫の名義の寄付を妻が行う場合もあるからなのでしょう。

 

40代以上になると、納税の一連の流れが煩わしくなり、面倒だと感じてしまうのか、徐々に減っていきます。

納税額は、10万円以上とかなり高額なものもあり、50代・60代の納税者もどんどん増えてくれたら良いと思います。

 

おわりに

人の話を聴く

自己負担額2,000円で寄付が出来、お得な返礼品がもらえることで人気のあるふるさと納税は、2008年にスタートしました。

人気の理由を『ふるさと納税が人気の理由を5つ紹介!2018年は節約デビュー』にまとめましたので、是非参考にしてください。

 

開始から10年経過し、年々利用者の増えているふるさと納税、次はあなたと私の番ですよ。

そりた
そりた

私は「さとふる」で10,000円の寄付をして
今、お米が届くのを待っています。