小学生の子どもの教育に悩むママへ
ふるさと納税

【ふるさと納税】育ち盛りの子供がいるならお米の定期便が絶対お得!

美味しいご飯

ふるさと納税で今一番気になっているのは、お米の定期便です。

毎月必ず買う決まったお米、絶対使うものだから、これを買わなくてすんだら楽だろうなと思うのです。私に初めてふるさと納税を教えてくれた友達も、お米は買ったことがないと言っていました。

お米って毎日食べるものだから、出来れば好みの味を選びたいですよね。そこで、この記事では返礼品として5kgのお米を定期便で届けてくれる自治体をご紹介します。

好みの味を見つけたら、ふるさと納税のリピーターになってしまいましょう。それであなたもお米を買わない生活を!

5kgのお米は、3人家族なら1ヶ月持つ家庭もあるでしょう。育ち盛りのお子さんがいる家庭では少し厳しいかな?くらいの量になりますね。

年間60kgのお米を1回で届けてもらっては、置き場所にも困るし虫の心配もあります。そこで、5kgのお米を定期的に年12回届けてくれる自治体を寄付金額順に並べました!

返礼品 寄付先 寄付金額
BG無洗米(定期)コシヒカリ 5kg/12ヵ月 島根県安来市 80,000円
亀岡産コシヒカリ定期便(5kg×12ヵ月) 京都府亀岡市 70,000円
30年度産ヒノヒカリ定期便 福岡県宗像市 65,000円

さっそく、詳しく見ていきましょう。

定期便を頼む前に、ふるさと納税でお米をもらってみたいと言う方は、こちらの記事がおすすめです。

ふるさと納税1万円で美味しいお米は何kgもらえる?キロ数ランキング

BG無洗米(定期)コシヒカリ5kg 12ヶ月 島根県安来市 80,000円

無洗米を利用する人、増えていますよね。「米を研いで水けをきる」工程を省略できるので忙しいママにはぴったりのお米と言えます!

【ふるさと納税】BG無洗米(定期)コシヒカリ 5kg/12ヵ月 米 無洗米 定期 島根県なら、美味しいコシヒカリが毎月届きます。

40代女性の中には、無洗米に抵抗がある方もいますよね。実は私もそうでした。研がないってどうなんだろう・・・と。

けれど、無洗米は家庭で米を研ぐときに失われがちな「うまみ層」や「ビタミン」を残してくれるというメリットがあります。1回食べてみて、無洗米の良さを確認してみるのも冒険ですよね。

味を確認したい方には、ふるさと納税ではありませんが『島根県産 BG無洗米コシヒカリ5kg』では単品で購入することが出来ます。1回美味しさを確認してからの寄付でも遅くはありませんね。

BG無洗米(定期)コシヒカリの口コミ

無洗米を探していたのが決め手で寄附をしました。昨年は半年分、今年は1年分にしました。

引用:楽天市場ふるさと納税より

BG無洗米(定期)コシヒカリ 5kg/12ヵ月をもらう

 

 

亀岡産コシヒカリ定期便(5kg×12か月) 京都府亀岡市 70,000円

亀岡市の丹波地域は夏の昼と夜の温度差が大きく、これがお米を美味しくさせると言われています。コシヒカリ発祥のルーツ・ふるさと亀岡より亀岡産コシヒカリ定期便(5kg×12ヵ月)は、発送日に精米してくれるから、毎月精米したてのお米を楽しむことが出来ます。

年末にふるさと納税にチャレンジ。この商品を見つけました。1/23に初回が到着。満足です。

引用:楽天市場ふるさと納税より

亀岡産コシヒカリ定期便をもらう

 

 

30年度産ヒノヒカリ定期便(5kg×12か月) 福岡県宗像市 65,000円

ヒノヒカリは、甘み・コシ・粘りの強い上質なお米でふんわりしたお米の風味が楽しめます。

一度精米した後にさらに磨きをかけるという独特の精米方法のため、研ぐ回数が少なくて済むと人気があります。

 

30年度産ヒノヒカリ定期便をもらう

おわりに

定期便のお米で作ったおにぎり

お米は毎日食べるものだから、いくらあっても困りません。

けれどもお米1年分60kgをお届け!と言われても、置き場所に困ってしまう家庭がほとんどですよね。また虫がついてしまう心配もあります。

その点、毎月届けてもらえる定期便は安心です! 特産品などお米以外のものが一緒に届くのも楽しみのひとつになりますね。

2018年今年のふるさと納税は、お米の定期便を返礼品にしている自治体に寄付して、2019年はお米を買わない生活を手に入れましょう!