ママのキレイ

2019年花粉の飛散量は例年の1.2倍?!3月からはじまるピークに備えて花粉症対策を

マスクをするパグ

2019年の花粉の飛散量は東京で、例年の1.2倍になることが予想されています。

気温が急に上昇すると、早まることも考えられますが、杉花粉のピークは3月~4月にかけてとなります。

この記事では、2019年に注目されている花粉症対策グッズをご紹介します。

 

女性に人気のピッタマスク

PITTA MASKの女性向けアイテムです。顔との隙間を作らないため、花粉を99%カット。

息が苦しくない・耳が痛くならないのが特徴で、使用者が増えているマスクです。

3枚セットで約400円とお値段は張りますが、洗濯して3回まで使うことができるのは経済的ですね。

 

今あるマスクを有効にMoriLaboで花粉コーティング

created by Rinker
クリアフォレスト
¥695
(2019/03/19 12:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

花粉の季節が始まる前に、マスクを大量に購入してしまう我が家。

ピッタマスクも使ってみたいけど、今あるマスクが使い終わらないともったいないなってお思っていました。

このMoriLaboは、今あるマスクに塗るだけなので簡単。そしてしっかり花粉をブロックしてくれます。

花粉が体内に入っても、反応が出にくくなる効果もあるとか。

試してみて損はないですよね。口コミも良さそうです。

1日4回塗って、約1か月半使えます。ピークの時期だけ使うっていうのもありですね。

アロマデラピーの資格を持っているので、
精油を使ってマスクにスプレーを
吹き付けたりしていますが、
リップタイプは楽に塗れるし、携帯にも便利です。

トドマツオイルには、森林浴効果もあるのですが、
10%配合とありますので、
唇や鼻に直接付けない注意が必要です。

顔に使う濃度は、0.5%くらいなので、
皮膚の弱い方はかぶれてしまうかもしれません。

引用:Amazon

 

のどぬーる ぬれますく

ぬれフィルターのスチーム効果で、のどをうるおす立体タイプのマスクです。

マスクのポケットにウェットフィルターをセットして使うので、マスクをつけている間、10時間のどをうるおし続けます。

花粉症の季節、鼻炎薬を飲むとのどがカラカラになることありますよね?水ばかり飲んでしまって、仕事中トイレ休憩ばかり・・なんてこともあります。

香りは

  • 無香料
  • ハーブ&ユーカリの香り
  • ゆず&かりんの香り

の3タイプから選べます。

のどぬーるは、就寝用タイプもあります

 

メイクの上から花粉対策 IHADAアレルスクリーン

高機能なマスクをすることで、花粉をブロックすることができるようになっても、どうしてもマスクをしたくないシーンはありますよね。

 

そんな時には、資生堂から発売されている、アレルスクリーンがおすすめです。

メイクの上から化粧直しをする化粧水のような感覚で、顔にスプレーを吹きかけるだけで、静電気を抑える効果が働き、花粉をブロックしてくれます。

 

首にかける個人用空気清浄機エアビーダ

209gと超軽量だから、体への負担が少ない首にかける空気清浄機です。

マイナスイオン発生量:200万/cm3、32時間の連続利用が出来ます。

口元の空気をきれいに保ってくれます。

花粉症がひどく毎年飲み薬を早めに飲み始め点鼻薬と目薬も欠かせません。例年五月始めまで続きます。

病院の先生が花粉症で本製品をつけておられましたので購入しました。

今日で4日目で飲み薬は全く飲んでいません。花粉はかなり飛んでいるようですがエアビーダーのイオンの効果があるとわかります。まず電車、バス、オフィス、自宅では全く鼻水など出ませんので花粉症はどこへ普段通りです。しかし屋外では風があると吸い込むのかそのあと電車に乗りしばらくは鼻が気になりますが、困るほどではなくしばらくするとイオンの効果があるのか全く正常になります。

屋外では効果がないようです。外に出る場合は、風があると外ではマスクをすればいいかと。充電しないといけないのでその間少し我慢なので星4つ。制服を着れば丁度隠れますのでオフイスでも見えないのがいいです。

睡眠中も薬を飲まなければ眠れないほどひどかったのが全くないです。キツイ薬を飲まなくていいので私は買って良かったです。引き続きウオッチします。

引用:Amazon

 

2019年花粉の飛散量は例年の1.2倍!

早めの対策をして、花粉を身体に取り込まない工夫をしていきたいですね。

長く続く花粉症のシーズンを、気分良く乗り切るために、あなたにぴったりのアイテムを見つけてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください