小学生の子どもの教育に悩むママへ
小学生の教育

【漢検CBT】パパ必見!漢字検定の当日がダメでも家族受検を諦めないで

CBT検定

日本漢字能力検定協会が実施する漢字検定を家族で受検しよう!と盛り上がったものの、当日都合が悪く、パパだけ受検できなかった・・・という声をよく聞きます。

毎日頑張って勉強したのに、ママだけあとちょっとのところで合格できなかった・・・なんてことも絶対嫌ですよね。

 

せっかくの家族受検、全員で合格を目指しましょう!

 

忙しくて検定当日に受検出来ない方、もうちょっとで合格できそうな方におすすめなのが、受検日を自分で決められすぐに合格がわかる漢検CBTです。

漢検CBTは、コンピューターを使って漢検を受検するシステムです。

 

漢検CBTについて詳細を見に行く

 

今回は、子供と一緒に漢字検定合格を目指したいけど当日受検が難しそうなパパやママ向けに、漢検CBTについてご紹介します。家族で合格を目指しましょう!

小学生のお子さんが通常の漢字検定を受検する場合は、こちらの記事で詳しく説明しています。

小学生の漢字検定は何級から?家族受検でモチベーションアップも!

漢字検定のススメ
小学生の漢字検定は何級から?次の検定はいつ?秋には去年の級の合格を!日本漢字能力検定協会が実施する漢字検定は、子供から大人まで幅広い年代の方が受検する検定です。毎年、200万人以上の方が受検しているほど人...

 

漢検CBTはどんなテスト?

CBT検定はどんなテスト?

CBTは『Computer Based Testing』の略称です。パソコンを使って漢字検定を受検することができます。

検定会場は47都道府県全てにあり、年末年始以外いつでも受検が可能です。

 

解答はキーボードとタブレットを使って行います。

読み問題や選択問題はキーボードで解答します。記述式の問題は、タブレットに専用のペンで書き込み解答します。

テスト前に操作に慣れるための練習時間があるので安心して受検することができますよ!

ただし、受検級は『2~7級』に限定されています。小学校低学年相当の8級~10級と、準1級以上の受検は通常受検になります。

 

CBT受検はこんな方におすすめ
  • 漢検の検定日に受検出来ない
  • パソコンの操作に抵抗がない
  • 検定結果が早く欲しい
  • あとちょっとで合格だったから時間を空けずに再チャレンジしたい

 

漢検CBTを申し込む方はこちらへ

 

年3回の受検日に検定を受ける方には、こちらの記事がおすすめです。

小学生の漢字検定は何級から?家族受検でモチベーションアップも!

漢字検定のススメ
小学生の漢字検定は何級から?次の検定はいつ?秋には去年の級の合格を!日本漢字能力検定協会が実施する漢字検定は、子供から大人まで幅広い年代の方が受検する検定です。毎年、200万人以上の方が受検しているほど人...

 

漢検CBTの受検級の目安

受検級の目安

お子さんは自分の学年を目安に受検級を決めやすいですが、パパやママは悩みますよね。手堅く合格を狙うか、それとも少し上を目指すか・・・。

通常試験もCBTもレベルや検定費は変わりません。表を参考に受検級を検討しましょう。

検定費用は、2級が3,500円、準2級~4級は2,500円、5級~7級は2,000円です。

2級 高校卒業・大学・一般程度(2136字)
※すべての常用漢字を理解し、文章の中で適切に使える。
準2級 高校在学程度(1940字)
※常用漢字のうち1940字を理解し、文章の中で適切に使える。
3級 中学校卒業程度(1607字)
※常用漢字のうち約1600字を理解し、文章の中で適切に使える。
4級 中学校在学程度(1322字)
※常用漢字のうち約1300字を理解し、文章の中で適切に使える。
5級 小学校6年生修了程度(1006字)
※小学校第6学年までの学習漢字を理解し、文章の中で漢字が果たしている役割に対する知識を身に付け、漢字を文章の中で適切に使える。
6級 小学校5年生修了程度(825字)
※小学校第5学年までの学習漢字を理解し、文章の中で漢字が果たしている役割を知り、正しく使える。
7級 小学校4年生修了程度(640字)
※小学校第4学年までの学習漢字を理解し、文章の中で正しく使える。

 

級ごとの出題内容と審査基準を見に行く

 

初めて漢字検定を受検する方は3級から、漢字に自信のある方は準2級から受けると合格を目指しやすいでしょう。

 

漢検CBT 申し込みの流れ

インターネット申し込み

受検までの流れ

CBT-SolutionsのWebサイトにて、受検者情報を登録しIDを発行します。
すでにIDをお持ちの方は、登録不要です。

新規登録画面はこちら

 

ログイン後、受検予約を行います。

ログイン画面はこちら

 

受検費用のお支払い方法は、クレジットカード決済またはコンビニエンスストア/Pay-easy決済 が便利です。

普段、現金派の方も、検定を定期的に受けようと考えたら、クレジットカードは1枚あると便利です。タイプ別におすすめのクレジットカードをまとめたので参考にしてくださいね。

40代働くママのクレジットカードはこれ!利用シーン別人気ランキング

様々な種類のクレジットカード
40代働くママのクレジットカードはこれ!利用シーン別人気ランキングあなたはクレジットカードを何枚持っていますか? 1枚で管理するタイプですか?それとも用途に応じて使い分けるタイプでしょうか? ...

受検当日の流れ

当日は、検定開始30分前から5分前までに会場に着くように出かけます。本人確認書類の提示が必要になるので忘れずに持って行きましょう。

  1. 受付で担当者より「ログインシート」を渡されるので内容を確認します。
  2. 受検時の注意事項について確認し、署名します。
  3. 手荷物を指定のロッカーに入れてから入室します。
  4. 指定されたパソコンでシステムにログインし、受検規約に同意・説明動画確認・練習問題実施を行ってから試験を開始します。
  5. 試験終了後、「出席証明書」を出力し、受付でもらって帰ります。

 

CBT試験を受けるのに年齢の制限はありませんが、入室後のパソコンの操作に不安がある方にはおすすめできません。

普段からパソコンを使い慣れている方向けの検定です。

 

受検後 結果発表まで

検定後、約10日後に郵送で結果が送付されます。また、8日後10時から合否結果サービスを利用して結果を確認できます。

通常の漢字検定を受検した場合、合否の確認まで約30日かかります。結果が早く知りたいと言う方は、漢検CBTが最適な受検方法です。

 

CBT専用合否結果サービスはこちらから

 

漢検CBT よくある質問

よくある質問

パソコンの操作は簡単?

基本的な文字入力やマウス操作ができる方には簡単な操作です。

文字入力が早い方はCBTが有利です。一方、キーボード操作が苦手で文字を書いた方が早いという方にはおすすめできません。

漢検CBTでも家族受検表彰制度の対象になる?

はい。漢検CBTで受検しても家族受検表彰制度の対象となります。

家族受検表彰制度の詳細は、こちらから確認することができます

 

CBT試験はどこで受けられる?土日の受検は?

CBT試験の会場はCBT-Solutionsのサイトにある『テストセンター一覧』より確認できます。

CBT-Solutionsのサイトはこちら

 

検定は年末年始を除き、毎日受けることができます。ただし、実施日と開始時間は開場によって異なりますので、受検したい会場をよく確認してください。

基本のスケジュール(日曜日~土曜日)

  • 1時限目(10:00、10:30、11:00、11:30開始)
  • 2時限目(13:00、13:30、14:00開始)
  • 3時限目(15:30、16:00、16:30開始)
  • 4時限目(18:00、18:30、19:00、19:30開始)

 

おわりに

おわりに

漢検CBT試験は、忙しい方にぴったりの受検方法です。受検希望日の4日前までに申し込めば良いので、急に予定があいた時に受けられるのも嬉しいですね。

CBT受検はこんな方におすすめ
  • 漢検の検定日に受検出来ない
  • パソコンの操作に抵抗がない
  • 検定結果が早く欲しい
  • あとちょっとで合格だったから時間を空けずに再チャレンジしたい

お子さんが目標級に受かったら、パパやママも漢字検定を受検して家族で合格できるように頑張りましょう。

 

漢検CBTを申し込む方はこちらへ