検定試験

漢字検定|個人受検の申し込み方法は?漢検受検の流れを紹介

漢字検定の申し込み

この記事では、漢字検定の個人受検申し込み方法をご紹介します。

漢字検定は子供から大人まで幅広い年代が受検している検定試験です。小学校では1年生~6年生まで、各学年で習得する漢字に対応した級があります。

是非、学年の終わりに、漢字検定を受検して習熟度をチェックしてみてください。

漢字検定の受験級目安を知るには、こちらの記事がお勧めです。

⇒ 小学生の漢字検定は何級から?次の検定はいつ?秋には去年の級の合格を!

漢字検定の受検方法 受検級を決める

漢字検定には『個人受検』『団体受検』『漢検CBT受検』の3種類の受験方法があります。

 

『団体受検』は学習塾などで申し込みし、塾の会場で受検することが出来ます。

普段勉強している場所で受検することが出来るので、緊張せずに力を発揮することが出来るでしょう。

 

『CBT受検』はパソコンで受検する方法です。

受検できる日の選択肢が多く、結果も早くわかるメリットがありますが、ブラインドタッチが出来ないと、入力に手間取ってしまうというデメリットもあります。

 

ここでは、小学生におすすめしたい『個人受検』の申し込み方法をご紹介します。大学キャンパスなど全国にある公開会場で受検することが出来、受検の雰囲気を味わうことが出来ます。

受検級の目安を参照し、受検級を決めておきましょう。誰でもどの級からでも受検することが出来ますが、学年に対応した級を受けるのがおすすめです。

そりた
そりた
10級の会場では子供と一緒に受検しているママを見かけるわ。心配なのね。微笑ましい。

個人受検で漢字検定を申し込む

個人受検の申し込み方法は、次の4種類があります。

  • インターネットによる申し込み
  • コンビニで申し込み
  • 取り扱い書店での申し込み
  • 新聞社など取り扱い機関での申し込み

 

インターネットによる申し込み

インターネットによる申し込みは、キャリタス資格・検定の申込システムで受付しています。

必要事項を入力して申し込みを行うだけで簡単に行うことが出来ます。

メールで支払い情報が送られてくるので、それに従って「コンビニ店頭」「クレジットカード」「楽天ペイ」のいずれかの方法で支払いを行います。

インターネットで申し込む

 

 

コンビニで申し込み

コンビニで申し込みを行う場合、店内にある端末機で申し込みを行います。ローソン、ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスで受付しています。

端末機で登録したら、レジで検定料を支払うだけで願書の送付は不要です。

 

コンビニで申し込む

 

 

取り扱い書店での申し込み

取り扱い書店での申し込みは、書店にて検定料を支払います。『漢字検定を受検したい』と伝えれば、願書など申し込み書類を一式もらうことが出来ます。

検定料を支払うと、書店払込証書が貰えるので願書と共に専用の封筒に入れて、協会へ送ります。切手を忘れずに貼りましょう。

 

取り扱い書店で申し込む

 

取り扱い機関での申し込み

新聞社などの取り扱い機関でも申し込みを行うことが出来ます。願書を取り寄せ現金書留で検定料を送るため、手間もコストもかかります。

インターネットを使うことが難しい、コンビニや取り扱い書店が近所にないなど特別な場合を除くとあまりおすすめできません

願書は郵送で取り寄せます。必要事項を記入し検定料とともに現金書留で取り扱い機関へ送ります。※取り扱い機関によって申し込み方法が異なるので事前に確認が必要になります。

 

新聞などの取り扱い機関で申し込む

 

お友達と一緒に受検したい場合、協会へその旨を連絡する必要があります。

インターネット・コンビニから申し込みを行う場合、一緒に受検する方全員の①希望受検地・②氏名・③生年月日・④電話番号を連絡します。→連絡先

取り扱い書店での申し込みの場合、一緒に受検する方全員の願書を同じ封筒に入れて送ります。

 

漢字検定 受検票が届いてから合否発表まで

漢字検定の受検票の到着

受検票は1週間前を目安に届きます。受検日の1週間前になっても届かない場合は、協会へ問い合わせしましょう。

受検会場は受検票に書いてあるので、場所を確認しておくと安心です。

協会へ問い合わせする

 

漢字検定 受検当日

時間に余裕をもって出かけましょう。

受検票と筆記用具を忘れずに

受検日の10日後くらいに模範解答が郵送で送られてきます。

 

漢字検定 インターネット合否確認

検定日から約30日後に、インターネットで合否の確認を行うことが出来ます。

個人受験合否結果サービスを見に行く

 

漢字検定 検定結果資料の到着

検定日から約40日後に、検定結果資料が郵送で送られてきます。どの問題が間違えたかわかるようになっているので、次の受検に向けて必ず確認しておきましょう。