小学生の子どもの教育に悩むママへ
小学生の教育

D-SCHOOLオンラインでマイクラッチコースに挑戦!環境設定にひと苦労

マイクラ

兼ねてから興味のあったマインクラフトによるプログラミング、ついに息子に受講させてみることを決めました。

マイクラのプログラミングが学べる教材はいくつかありますが、小学生におすすめと言われるD-SCHOOLオンラインの無料体験を試してみることに。

D-SCHOOLオンラインの魅力は『マインクラフトでプログラミング!小学生が夢中のマイクラで学ぼう』でも紹介していますので、参考にしてください。

実際に受講するにあたって、環境を準備してみたら思ったより時間がかかり苦労したので、やったことをまとめています。

インストール手順は動画でまとめられているので簡単です。

D-SCHOOLオンラインには複数のコースが用意されていますが、選択したのはマイクラッチコースです。

マイクラッチコース

マインクラフトPC版のインストール

マインクラフトPC版をインストールする前に、ひとつショックだったお話を紹介します。

Windows10のPCを購入すると、初めからメニューに表示されているマインクラフトは今回プログラミングで利用したいPC版と違うのです!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

ということで、まずはマインクラフトPC版をインストールします。

 

マイクラッチコース無料申し込みをするとマインクラフトPC版のダウンロードページが表示されます。

マイクラッチコース無料申し込みをする

マインクラフトPC版を購入します

マインクラフトを購入

マインクラフトPC版は3,000円、気軽に試せる金額ではありません。はじめはトライアル版を利用すると安心ですね。

購入画面では登録をせず、【トライアル&ダウンロード】を選択しインストールします。

トライアル版の利用時間は100分です。その間にプログラム体験をしてみましょう。

トライアル

インストールは『次へ』進むだけ

インストールウィザードを開始します。

インストール1

インストール先のフォルダを指定します。デスクトップにショートカットを作ることも出来ます。

インストール2

インストールを開始します。

インストール3

インストールには少し時間がかかります。

インストール4

これでインストールは終了です。

インストール5

ランチャー画面が起動するので、マインクラフトダウンロード時に作成したアカウント情報でログインしてください。

ランチャー

 

JDKをインストールします

マインクラフトを開発しているプログラム言語はJAVAです。

このプログラムを追加・変更するために必要となります。インストール画面は英語ばかりですが、操作自体は難しくないので画面を見ながら進めてください。

JDK1

64ビット版のインストールプログラムをダウンロードし、実行します。

JDK2

JDKのインストールウィザードを開始します。

JDK3

オプション機能は特に変更する必要はありません。そのまま次へ進みます。

JDK4

インストールの準備をしています。

JDK5

インストール先のフォルダを指定します。変更は不要です。

JDK7

インストール中です。

JDK8

インストールが終了したら閉じて終了です。

JDK9

 

マインクラフト Forgeを導入します

設定を変更する必要はありません。

FORGE

OKボタンをクリックするとインストールがはじまり、すぐに終わります。

FORGE2 FORGE3

インストールが終わったら、マインクラフトランチャーを起動します。

ランチャーの起動オプションを変更しておきます。

 

最後にRaspberryJamModをダウンロードします

RaspberryJamModはダウンロードして、マイクラッチのフォルダに移動しておきます。

 

おわりに

D-SCHOOLオンラインでは、環境設定方法を動画で説明してくれるため難しいことはありません。

ただ、すべてのインストール・設定が終わるまでに40分~1時間ほどは必要です。

時間に余裕をもって、インストールしてください。

 

明日は実際にプログラムを動かしてみます。