小学生の子どもの教育に悩むママへ
お金の話

40代~50代に人気の『おとなの自動車保険』で保険料を節約!

自動車保険

我が家は夏が自動車保険更新の季節です。毎年同じ保険をなんとなく更新してきましたが、今年は、テレビCMでも見かける事の多い『おとなの自動車保険』に加入することを決めました。

以前は、通勤に車を使用していた私も、今はもっぱらサンデードライバー。
長期休み中に遠くに出かけることはあっても、普段は買い物や子供の送迎に使うくらいです。

乗り方も変わったことだし、自動車保険を見直してみよう!と言うことで、色々調べた結果『おとなの自動車保険』を選びました。

今回は、40代~50代であまり車の運転をしない方向けに『おとなの自動車保険』の魅力と申し込み方法をご紹介します。

我が家は去年加入した保険より18,000円ほどお安く出来ました

おとなの自動車保険のサイトを見に行く

 

おとなの自動車保険の魅力

安心の事故対応

万が一事故を起こしたら、24時間365日 ALSOK隊員が現場にかけつけて対応をしてくれます。

そりた
そりた
守られてるって感じがするわ♪

実は私、これまで自動車事故を起こしたことはありませんが、事故が起こったらどうしたら良いのか、ちゃんと分かっていませんでした。

どこに電話したら良いかもわかりません。
もっと言えば、自分が何の保険に入っているかも忘れていました。

おとなの自動車保険では『つながるボタン』で保険会社に電話が繋がります!
※正確には、自分のスマホが電話をかけてくれるんですけどね(^o^)

 

補償内容が細かく選べる

相手への補償、同乗者への補償、車の補償、その他の補償と大きく4つに分類し、それぞれも細かく内容が設定されています。⇒補償内容はこちらからご確認いただけます。

自分が本当に必要な補償に保険をかけることが出来るので、全体の金額を抑えることが出来るのです。

 

40代・50代の保険料が安い!

多くの自動車保険は、年齢が大きく分類されています。

今加入している保険も、全年齢(18歳以上)、21歳以上、26歳以上、30歳以上、35歳以上などのくくりで金額が設定されていますよね?

ところが、大人の自動車保険は、年齢は1歳刻みで金額が異なります。

 

また、40代~50代って、統計的に事故率が低いのです。その事故率が低い期間の保険料が抑えられるのだから、私たちにぴったりの保険と言えますね!

 

 

おとなの自動車保険 申し込み方法

おとなの自動車保険は、電話またはインターネットにて申し込みを行います。

電話の場合は、①運転免許証・②車検証を元に、オペレーターに必要な情報を伝えることで見積書が自宅に郵送されます。郵便で取引を行うため、加入までに時間がかかります。

また、インターネット割引(10,000円)は適用されません。

そりた
そりた
10,000円の割引って大きいわよね(^o^)

ここでは、インターネットを使った申し込み方法を説明します。

  1. お見積もりを作成します。
  2. 申し込みます。

 

そりた
そりた
それだけ?簡単ね!

 

自動車保険を申し込む時に用意しておくと良いもの

自動車保険を申し込む際に、手元にあると便利なのは次の5点です。

運転免許証 免許の色や有効期限を入力する必要があります
車検証 車の情報を細かく入力します。登録年度など、車検証があると便利です。
車の走行距離 予め、車の走行距離を調べてメモに書いておきましょう。
現在加入中の保険資料 等級や、加入期間を入力する必要があるので、保険証券が手元にあると便利です。(初めての加入の場合は不要です。)
クレジットカード インターネットで加入することで10,000円の割引があります。
ネットで加入し、クレジットカードの支払いがスマートです。

 

40代・50代の働く女性なら、クレジットカードをお持ちでない方は少ないかもしれませんが、用途を分けてカードを持ちたければ、新しく作っても良いですね。

これからクレジットカードを作りたい方には、こちらの記事がおすすめです。

40代働くママのクレジットカードはこれ!利用シーン別人気ランキング

 

おわりに

車内からの風景

今回おとなの自動車保険に加入したことで、保険料を安く抑えることが出来ました。

18,000円くらい去年より安くなったのです!

なんとなく理由なく継続している保険があれば、見直してみることをおすすめします。同じ保険を継続する場合でも、自分に今必要な保障は何なのか、考える良い機会となるでしょう。

 

1週間~10日程度で発送という『つながるボタン』が届くのが楽しみです。