小学生の生活

卒園・入学のお祝いにもおすすめ!子供の居場所をスマホでチェックするPocketGPS

GPS

この春小学校に入学するお子さんをお持ちのお父さん・お母さん

卒園、そしてご入学おめでとうございます。

 

幼稚園や保育園と違い、小学生になると学校までの往復に親の送迎はありません。もちろん園バスが来るわけもなく。

 

行ってらっしゃいと送り出した後、学校に無事についたかどうか・下校後まっすぐ家に帰っているかどうか、特に入学したばかりの頃は心配でソワソワしてしまうことありますよね。

私も息子が学童に行かずに帰ってきてしまい迷子になりかけたときは、生きた心地がしませんでした。

この記事では、小学校に入学予定のお子さんをお持ちの保護者に向けて、手軽に居場所がチェックできるGPS端末【Pocket GPS】の魅力をご紹介します。

これから、お子さんはどんどん活動範囲が広がります。

最初の1年間だけでも、GPS端末を持たせているのといないのでは、安心感が大きく変わります。

お孫さんや甥っ子・姪っ子への入学祝いにも喜ばれますよ。

⇒ Pocket GPSの公式サイトを見に行く

 

子供の居場所がすぐわかるPocket GPSの5つの特徴

Pocket GPSは2020年3月に発売されたばかりのGPS端末です。

まだ知らないというあなたのために、Pocket GPSの魅力をご紹介します。

⇒ Pocket GPSの公式サイトを見に行く

手のひらサイズの小さな端末で子供の居場所が確認できる

Pocket GPSは、GPS端末なのでもちろん、子供の居場所が確認できます。

Pocket GPSが優れている点は、小さくて軽くシンプルなデザインであることです。

Pocket GPSは5.1cm×5.1cmの正方形の形をしています。

対角線上の最も長い部分を測ってみても、わずか7cmととても小さいのが特徴です。

 

厚さ1.5cmと小さな端末で、重さもわずか39gで荷物になりません。カバーを付けても45gでした。

ちなみに、よくあるタイプのキッズ携帯は77gあったので、いかに軽いかがわかりますね。

 

ランドセルの横につけたりポケットに入れたりしておくだけで良いので、邪魔になりません。

GPS

⇒ 小さくて軽いPocket GPSの公式サイトを見に行く

通知エリア設定で学校や塾に到着したら連絡がくる

予め、学校や塾など普段子供が行く場所を設定しておくと、そのエリアに移動したときにパパやママのスマホに通知が来ます。

 

最近は、スクールパスというカードを渡され、昇降口にあるカードリーダーにかざすことで保護者にメールで連絡が来るという仕組みを取り入れている小学校が増えています。

スクールパスの良いところは、小学校で管理してくれているカードを使って、登校・下校時に親に連絡が来ること。

ただし

カードリーダーにかざすこと

が必要です。

 

小学校1年生になったばかりの子供。

毎日必ずカードをかざしてくれるとは限りません。

 

昇降口で友達に「おはよう」って声をかけられたら、うっかり忘れます。

帰りに友達から「今日遊ぼう?」って声をかけられたら、忘れます。

 

スクールパスを持たせたばかりの頃、何度も連絡がこないことに不安を覚えたものです。

 

ですが、Pocket GPSなら子供が通知エリアに入っただけで連絡が来るのです。

お子さんは何もする必要がありません。これは嬉しい。

⇒ エリア通知が送られるPocket GPSの公式サイトを見に行く

電池が長持ち!だから充電なしで1週間利用可

Pocket GPSは充電式です。

充電式であると心配なのが、「どのくらい電池が持つか」ということではないでしょうか?

結論から言うと、Pocket GPSは充電なしでおよそ1週間利用することができます。

 

学校に行くときは電池があったのに、途中で切れてしまい下校したかどうかがわからない・・・という心配はありません。

毎週末に忘れずに充電をしておきましょう。

 

それでも、週末の充電を忘れてしまったら、と不安になりますか?

Pocket GPSはバッテリーが少なくなると、保護者に通知が送られます。

バッテリーの通知があるから、電池切れの心配はありません。

⇒ 電池が長持ちするPocket GPSの公式サイトを見に行く

迷子になったら子供からSOSが出せる

SOS

小学校に入学したばかりの頃、割とよくあるのが

友達と一緒に出掛けて、1人で帰ってくるときに道がわからなくなる

ことです。

また、

ネコを追いかけて、昆虫に夢中になって、気が付いたら知らない場所にいた

なんてことも。

夢中になるのは良いことですが、迷子になってしまっては大変です。

そんなとき、Pocket GPSのボタンを押すだけで、保護者に居場所が送られます

真ん中のボタンを押すだけです。

⇒ SOSはボタンを押すだけのPocket GPSの公式サイトを見に行く

子供の移動履歴が確認できる

最後に、これは意外と便利だなって思ったのが、子供の移動通知が30日間保存されることです。

移動履歴

30日間・・・はさかのぼることがないかもしれませんが、数日間でも見られるのはありがたい。

それは、子供が良く【落とし物】をするからです。

手に持っていたはずのものがない、なんていうときに便利です。

 

また、寄り道をしているかどうかのチェックもできますね。

学校から帰るときには、寄り道をせずまっすぐ帰りましょうというのが多くの学校のルールです。

お子さんが通学路を通ってまっすぐ帰っているか、チェックするのに役立ちます。

⇒ 移動履歴が確認できるPocket GPSの公式サイトを見に行く

Pocket GPSをおすすめしたい3つの理由

Pocket GPSの機能は紹介した通りなのですが、私がこのPocket GPSがおすすめだなと思った理由は3つあります。

それは

  1. 携帯は持ち込み禁止な学校が多いけどGPS端末は禁止されていない
  2. デザイン・機能がシンプルなので小さい子供が扱いやすい
  3. カラーバリエーションが豊富で兄弟でのお下がりにも便利

の3点です。

携帯は持ち込み禁止な学校が多い

我が家は小学校に入学する前に、キッズ携帯を持たせていました。

スマホも早くから使いこなしていましたが、多くの小学校では携帯やスマホの持ち込みが禁止されています。

 

「使用してはいけない」のではなく、「持ち込んではいけない」のです。

※もちろん、小学校によっては許可されているところもあります。

 

本当は、キッズ携帯くらい持ち込みOKにしてくれれば、何かあったときに居場所もわかるし、何なら電話も出来るのに・・・と何度か思うこともありました。

でも、ダメなものはダメ。

 

でも、このPocket GPSは、あくまでGPS端末です。

機能は居場所を知らせることくらい。学校での持ち込みも禁止されていません。

 

デザイン・機能がシンプルで扱いやすい

機能としては

  1. 子供の居場所がスマホで確認できる
  2. 指定したエリアに着くと通知が来る
  3. 子供がボタン一つでSOSを送れる
  4. 移動履歴を30日間確認できる

といったシンプルながら、親の気持ちをしっかり理解している機能でしたよね。

 

デザインはシンプルで、キャラクターがあるわけでもありません。

遊んでしまう心配はなく、長く愛用できるデザインになっています。

カラーバリエーションが豊富

Pocket GPSには、初めから4色のカバーがついてきます。

気分で色を変えられるのはもちろん、兄弟・姉妹にお下がりとして渡すときにも便利なのです。

正直、6年生までは使わないと思います。

兄弟・姉妹の年の差が2年~3年くらいであれば、2つ購入しなくてもお下がりとして渡せるでしょう。

お兄ちゃんは水色で妹はピンク・・というように、好みで色を使い分けるのも良いですね。

⇒ Pocket GPSの公式サイトを見に行く

Pocket GPSの料金は?

Pocket GPSにかかる費用は3つ

  1. 本体
  2. 初期事務手数料
  3. 月額使用料金

です。

本体価格 税抜き13,200円
初期事務手数料 税抜き3,000円
月額使用料 税抜き490円

初回こそ、まとまった金額が必要ですが、毎月ワンコイン程度で安心が買えるなら安いものだと思いませんか?

本体を甥っ子・姪っ子への入学祝いとして買ってあげても喜ばれますよね。

 

⇒ Pocket GPSの公式サイトを見に行く