小学生の子どもの教育に悩むママへ
お金の話

楽天カードの更にお得な使い方!楽天銀行での引き落としがおすすめな理由

ネットショッピング

仕事に家事に育児に忙しい40代女性は、ネットショッピングを利用する方が多いです。洋服から食料品・日用品、家具・家電まで、今、ネットショッピングで手に入らない物はほとんどありません。

そして、ネットショッピングをしている女性なら、楽天市場を一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

私には、ポイント○倍のスーパーセールを待って、その期間だけ集中して買い物をしてストレス発散しているという強者の友達がいます。ちょっと見習いたい・・・。

 

ところで、楽天での買い物の支払いは、もちろん楽天カードを使っていますよね?では、その楽天カードの引き落とし口座は何をお使いですか?

 

給与の振込口座を指定している方も多いでしょう。でもちょっと待ってください。

楽天カードの支払いは楽天口座がお得で便利です。

 

今回は、楽天市場で買い物を楽しみ、支払いは楽天カードという方向けに、引き落とし口座を楽天銀行に作るメリットをご紹介します。

また、楽天モバイルとの合わせ技でポイントの貯まるスピードを上げていきましょう。

 

普段、クレジットカードをあまり利用しない方は、こちらの記事もおすすめです。

40代働くママのクレジットカードはこれ!利用シーン別人気ランキング

様々な種類のクレジットカード
40代働くママのクレジットカードはこれ!利用シーン別人気ランキングあなたはクレジットカードを何枚持っていますか? 1枚で管理するタイプですか?それとも用途に応じて使い分けるタイプでしょうか? ...

楽天ショッピングの支払いはもちろん楽天カードで

クレジットカードで購入

楽天カードは、利用すると原則1%(100円で1ポイント)のポイント還元があります。

例えば10,000円のお洋服を購入して、楽天カードで支払いを行うと付与されるポイントは100ポイントです。

このお洋服を楽天市場で購入した場合、最低3倍のポイントが付与されます。

最低の3倍だったとしても、10,000円の買い物で300ポイントとなります。

 

もしまだ、楽天カードをお持ちでなければ、年会費無料のカードを作っておいて損はありません。そして楽天カードをお持ちの方は楽天市場での買い物がお得です。

 

お得な楽天カードを作る

他にも、楽天ポイント加盟店での買い物で+1%、スーパーセール期間中で+○%など追加ポイントがありますが、わかりやすくするために、最もシンプルな買い物で説明しています。

 

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にする理由

楽天銀行を引き落とし口座にする理由

そんなお得な楽天カードを更にお得に使うためにおすすめなのが、引き落とし口座を楽天銀行にすることです。

指定したい理由は3つあります。

楽天カードの支払いを楽天銀行にする理由
  1. 楽天銀行の金利が2倍
  2. 楽天ポイントが付与される
  3. 残高不足を教えてくれる

順に見ていきましょう。

①楽天銀行の金利が2倍になります

楽天カードの引き落とし日は毎月27日です(土日祝日の場合は翌営業日)。

今月、楽天銀行から楽天カードの引き落としがあると、翌月の楽天銀行の金利は2倍になります。

2018年6月1日現在、楽天銀行の普通預金金利は0.02%なので、2018年5月28日(月)に引き落としがあった場合、6月の金利は0.04%となります。

詳しくは楽天銀行の普通預金の商品詳細説明を見てください。

この低金利時代に、普通預金の金利が2倍になるのは嬉しいですよね。

 

②楽天カードの引き落としもポイント付与の対象です

楽天カードを利用してポイントが付与されているのに、そのカードの支払いでまたポイントが付与されるのです。もうポイントの大安売りです。

意識して何かをしたわけではないのに付与されたポイント』って大きいと思いませんか?

私は、楽天で『お米』を買っていて、楽天モバイル(もちろん楽天カード払い)を使っているため、毎月必ず楽天カードの引き落としがあります。

プラスのポイントがどんどん付与されるため、ポイントを使った買い物をご褒美として楽しんでいます。

 

③口座残高が足りないと事前に教えてくれます!!

これは、私が一番嬉しいポイントです。銀行の口座を用途別にしている場合、給与の振り込み口座とカードの引き落とし口座が違うというのはよくあることです。

忙しい毎日を送っていると、『つい、うっかり』引き落とし口座に補充するのを忘れてしまうことも、ありますよね。

たいていは、『当日の朝引き落としができませんでした』のメールをもらって急いで入金すると、当日の夜の再引き落としに間に合うのですが、あまり気持ちの良いものではありません。また焦るあまり、手数料のかかる引き出しや入金をすることもありました。

ところが、楽天銀行で楽天カードの引き落としをすると、引き落とし日の2日前くらいに、『引き落とし予定額に残高が足りていませんよ』という趣旨のメールをくれるのです。

これは、本当にありがたいサービス。おかげで、楽天カードの引き落としで焦ることがなくなりました。

 

楽天カードの支払いにお得な楽天銀行に口座を作る

 

楽天銀行利用のデメリットと解決策

楽天銀行のデメリット

楽天銀行の利用には、デメリットもあります。けれど、そのデメリットは使い方次第でデメリットと感じさせない方法もあります。

ここでは、私が感じている楽天銀行のデメリットと対処法をご紹介します。

手数料が高い

最近は、大手都市銀行もATM手数料が高いことが多いですが、楽天銀行の手数料も高いです。特に、店舗のないネット銀行なので、店舗のATMなら無料ということもなく、入金・出金に高い手数料がかかります。

ATMを利用すると、入金は3万円以上で無料となりますが、3万円未満の入金と出金は216円または270円の手数料がかかります。

ハッピープログラムの利用や口座残高によって手数料が数回無料になりますが、私は『楽天銀行には入金しかしない』と決めて1回の入金額を3万円に固定して使っています。

※毎月、私の楽天カードの引き落とし額は、だいたい30,000円前後です。

楽天ショッピングを利用しない人にはお得感がない

楽天銀行は、楽天市場での買い物を楽天カードで支払う方におすすめしたい銀行口座です。そのため、楽天ショッピングをあまり利用しないという方には、お得感がありません。

何か1つだけでも定期的に利用するサービスで楽天を選ぶことができれば、口座を作っておくことをおすすめします。

私は、2年ほど前にスマホを楽天モバイルに変えています。それは子供にスマホを持たせたタイミングになります。

2台で契約をすると1台がお得になるキャンペーンにつられて、楽天モバイルを契約しています。

子供にスマホを持たせるタイミングは、いろんな意見があると思いますが、私は小学生の子供にスマホを持たせる選択をしました。理由はこちらの記事で説明していますので参考にしてください。

子供に携帯はいつから持たせるのが正解?スマホを早くから渡す理由は?

子供に携帯はいつから持たせるのが正解?スマホを早くから渡す理由は?子供が小学生になるとママ達の間で話題にあがることの1つに『携帯やスマホを持たせるかどうか』そして『持たせるのであれば、どのタイミングで持...

 

おまけの楽天モバイル

楽天モバイルを契約しよう!

楽天ショッピングを頻繁に利用する方で、支払いは楽天カード・引き落としは楽天銀行と決めている場合、更に、お得に利用するために楽天モバイルがおすすめです。

なぜなら、楽天モバイル契約期間中は、楽天市場での買い物がいつでもポイント+2倍となるからです。

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

おわりに

揃えることでお得が増す

楽天のサービスは、『楽天市場だけ』、『楽天カードだけ』、『楽天銀行だけ』、とそれぞれの利用でもお得なポイントは貯まりますが、複数のサービスを組み合わせることでお得度が増します。

もし、あなたが楽天のサービスを2つ以上使用しているのなら、もっとポイントを賢く貯められる方法があるでしょう。

まずはじめに、楽天市場の支払いを楽天カードにしている方は、楽天銀行の口座開設がおすすめです。

 

楽天カードの支払いにお得な楽天銀行に口座を作る