小学生の子どもの教育に悩むママへ
企業で働く

履歴書は手書き?それともパソコンを使う?応募する会社を見て考えましょう!

履歴書

転職する時に、かなりの確率で書くことになる履歴書・職務経歴書。

手書きにしますか?それともパソコンで出力しますか?

 

40代のあなたがもし、初めての就職からずっと同じ会社で働いていたなら、学生の頃に書いた履歴書は『手書きが当然』だったのではないでしょうか?

もちろん、パソコン(もしや、ワープロ?)で簡単に作っていた人もいたでしょうけど、まだまだ時代は『手書き』の文字に見られる『人柄』を重視していましたよね。

 

あれから数十年。最近の履歴書事情は、手書き?それともパソコン?

気になりませんか?

 

この記事では、これから転職するあなたの【履歴書は手書き?それともパソコンで出力?】の悩みを解決するお手伝いをします。

最近転職したばかりの生の声も聞いています。是非、参考にしてください。

古くからある小さな会社や個人店では手書きが好まれることが多く、IT系企業では手書きは見ない!と言っている人事もいます。

面接を受ける会社の業種を見て、決めるのも1つの方法です。

どうしても迷ったら、パソコンで出力がスマートです。

 

履歴書を手書きで書く場合

手書きの履歴書のメリット

履歴書を手書きにするメリットは次のことが考えらえます。

  1. 個性が出やすい
  2. 文字から人柄が分かりやすい
  3. 字の美しさをアピール出来る

 

手書きの履歴書のデメリット

しかし、手書きの履歴書にはこんなデメリットもあります。

  1. 文字にくせがあると読みにくい場合がある
  2. 作成に時間がかかる(間違えたら新しい用紙に書き直すため)
  3. 業界によっては評価が低くなる可能性がある

 

手書きの履歴書はどこで買える?

文房具が売っている本屋さんなら見つかります。ロフトや東急ハンズでも手に入れることが出来ます。

ただ、最近は店舗では種類が少なくなっているので、通販の方が確実です。

余裕をもって手に入れておきましょう。

転職者は、職務経歴書付きのものを選ぶと失敗が少ないです。

 

履歴書をパソコンで出力する場合

パソコンの履歴書のメリット

一方、パソコンの履歴書にもメリットがあります。

  1. 文字が読みやすい
  2. 短時間で作成が可能
  3. パソコンスキルの証明になる
  4. 複数の応募に使いまわせる部分がある

 

パソコンの履歴書のデメリット

パソコンの履歴書を受け付けないというタイプの会社もあるようです。

  1. 業界によっては評価が低くなる可能性がある

デメリットはそれくらいでしょうか。

 

 

印刷は普通のコピー用紙で大丈夫?

コピー用紙でも問題はありませんが、出来れば履歴書専用の厚紙に印刷するのが理想です。

約20枚入り履歴書専用紙として販売されているので、そちらを手に入れておきましょう。

created by Rinker
日本法令
¥230
(2018/11/17 16:56:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

転職経験者の生の声をご紹介

2017年9月~2018年8月に転職をした経験者の声をご紹介しますね。

手書きで履歴書を提出した人が少しだけパソコンを上回りました。

履歴書は手書きかパソコンか

どんな理由で手書きまたはパソコンで履歴書を作成しましたか?

40代男性
40代男性
学習塾への転職で、パソコンの履歴書を使いました。
その理由は・・・
  • 使い回しが効くこと
  • 転職経験が豊富過ぎて市販の履歴書では、職歴が入りきらないこと
  • パソコンが扱えるというスキルアピールになり得ること
  • web応募が増加する中、加工がしやすいこと

 

40代女性
40代女性
大学付属図書館への転職で、手書きの履歴書を使いました。
その理由は・・・

 

履歴書を購入した際に入っていた見本が手書きだったので、手書き以外にしようと思いつかなかったです。

今にして思えばPCでも良かったと思いますが・・・。

設定の仕方が分からないから、結局手書きでしか出せなかったかもしれません。

 

50代女性
50代女性
プログラマーへの転職で、パソコンの履歴書を使いました。
その理由は・・・

 

転職先がパソコン関係だったので、その方がいいかと思ったのと、手書きで書くのがめんどくさかったから。

今はネットで簡単に作成できますし、見栄えもきれいかなと思いました。

 

40代の転職経験者の声をもっと聴きたいあなたには、こちらの記事もおすすめです。

 

おわりに

【人は見た目が9割】という本がベストセラーになっていましたが、履歴書も見た目が大切です。

どんなに内容が充実していても、どんなにあなたの『人となり』が良くても、面接に進まなければ、それを証明することはできません。

 

「手書きは読まない」「パソコンで書いた人は面接しない」と決めているという会社があると聞いたこともありますが、結局は読み手のことを考えて、丁寧に仕上げてあるかどうか、ではないでしょうか。

 

あなたが、こうと決めた方法で、気持ちを込めて履歴書を作ってください。

そして、自信を持って提出しましょう。