小学生の子どもの教育に悩むママへ
小学生の教育

【寒さ対策】小学生のスポーツ応援!サッカー少年と親の防寒・便利グッズ紹介

サッカー

お子さんはスポーツをしていますか?

小学生に人気の習い事と言えば、スポーツなら野球・サッカー・スイミング・空手があげらっれますよね。

特に屋外のスポーツである野球・サッカーは、寒さ対策が大切です。

高学年になると子供だけで試合に出かけることもあり、朝から夕方まで親の目の届かない場所にいることも。

子供の防寒、どのようにしていますか?

 

また、送迎や応援で1日中親が付きそうこともありますね。

お父さん・お母さんの寒さ対策、考えていますか?

 

この記事では、サッカー少年の防寒に便利なもの・応援する親が持っていると便利なグッズをご紹介します。

これからお子さんがスポーツの習い事を始めようとしているあなたの参考になれば嬉しいです。

 

おすすめ防寒グッズ アンダーウェア(子供)

トレーニングウェアの下にあるとないとでは大違いです。

首元がタートルネックのものとVネックのものがあり、お子さんの好みで選んであげてください。

 

特にサッカーのウェアは膝が出てしまうため、冬はロングアンダーが欠かせません。

当たりが激しくなってくる高学年ほど、怪我の防止にも役立ちます。

公式戦ではアンダーウエアの色・メーカーが指定されることがあります。購入前に監督・コーチに確認しておきましょう。

 

おすすめ防寒グッズ ベンチコート(子供・親)

練習の行き帰りや休憩中、試合で応援中など温まった身体も急激に冷えていきます。

肩や足を冷やさないためにも、ベンチコートは一つあると便利です。

子供には多少大きめかな?と思えるサイズを購入すると長く使えます。

 

1年以上前のモデルは比較的安く手に入れることが出来ます。また、セールを狙うのも大切です。

シンプルで飽きの来ないデザインを選びましょう。

 

応援に行く大人は多少動きにくくてもダウンを選ぶと温かく快適に過ごせますよ。

 

おすすめ防寒グッズ 手袋(子供・親)

子供の手袋は冬になる前に用意しておきたいものです。

 

寒くなると、どうしてもポケットに手を入れて歩いてしまう子供が増えます。

両手が塞がれた状態での登下校はとっても危険。

それを防ぐためにも手袋は必ず用意しましょう。

 

手のひらに滑り止めが付いているものを選びましょう。

 

大人用の手袋は、点数をつけたりカメラの操作をしたりするために、指なしタイプが便利です。

指なし手袋でありながら、ミトンとしても使える2wayが便利です。

 

おすすめ防寒グッズ ネックウォーマー(子供・親)

もう一つ、押さえてきたいアイテムはネックウォーマーです。

身体の『3つの首』を冷やさないことが、身体を温めるコツです。

手首は手袋でガード。

足首はアンダータイツと靴下の重ね履きでOK。

 

ということで、最後の首にはネックウォーマーを。

 

マフラーでも代用できるのでは?と考える方もいますが、頭からすっぽりかぶるタイプのネックウォーマーなら、練習前のアップ中に、身体が温まるまでつけておくことも出来ます。

自転車移動の時にも便利です。

 

 

おすすめ防寒グッズ スープジャー(子供・親)

試合は朝から夕方まで行われることが多く、お弁当が必要になります。

冬のお弁当には、温かいスープを持たせてあげると、午後も頑張れますよ。

 

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥2,170
(2018/12/12 06:04:38時点 Amazon調べ-詳細)

サーモスのスープジャーは保温力抜群。

朝作ったスープを入れて、夕方まで温かかったこともありました。

 

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥991
(2018/12/12 06:04:38時点 Amazon調べ-詳細)

専用のポーチに入れるとさらに保温力がアップします。

 

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥808
(2018/12/12 06:04:39時点 Amazon調べ-詳細)

専用のスプーンをつけておくと、忘れずにすみます。

私は何度かお弁当に箸をつけ忘れたことがあり、セットにしておくって大事だなって感じています。

 

温かくして冬を乗り切ろう!

雪

トレーニングウェアやシューズ、ボールなど1年間を通して必ず必要なものはすぐに購入しても寒さ対策グッズのようにプラスαなものは、どうしても後回しにしてしまいがち。

寒い冬も元気にスポーツを楽しんで欲しければ、必要なものは早めに手に入れておきましょう。

 

また、お父さん・お母さんが風邪をひいてしまうと、送迎や応援も大変。子供が集中出来なくなってしまいます。

応援中はつい寒さを忘れて夢中になってしまったとしても、身体はどんどん冷えていきます。大人の防寒対策も忘れずに行いましょう。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村