小学生の遊び

子供と海でシュノーケルを楽しむ!これがあれば大人も長い時間楽しめる持ち物5選

シュノーケル

子育てで必要なお世話は子供が大きくなるにつれて少なくなります。

同時に、母と子供2人だけで遊ぶには、子供の方が物足りないと感じることも増えてきます。

 

例えば海。

ちょっと前までは浅瀬で浮き輪を使って浮いているだけで、キャッキャと楽しんでくれていた息子も、浮いているだけでは時間を持て余してしまいます。

遠くまで泳いで行ったり砂浜を駆け回ったり・・・してあげたいけど、母の体力は思ったよりあっという間に限界に。

そんな時に、元気のあり余った子供1人と、体力が年々なくなっていく大人1人で長く楽しめるアイテムがシュノーケルです。

 

この記事では、母と小学生息子でシュノーケルを楽しむためにあると便利なものをまとめました。是非参考にしてください。

 

シュノーケル3点セットからマスクとスノーケル

まずはこれがなければ始まりません。シュノーケルセット。

はじめてのシュノーケルでは、フィンは歩きにくくて不要かなと感じました。

 

マリンシューズ履いていれば十分です。

シュノーケル3点セットか、マスクとスノーケルにマリンシューズの組み合わせどちらかを選びましょう。子供にはマリンシューズが安心です。

マリンシューズは、海から上がったあと石がゴロゴロしているような浜辺を歩くのにも便利です。

滑り止めがついているので、岩場でカニなどを探して遊ぶときにも使えます。

 

マスクとスノーケルがあれば、長時間顔をつけて浮いていることができます。スノーケルを加えて息をするのが難しい場合は、ゴーグルで代用も可。

楽しみすぎて息継ぎを忘れないように、十分注意してください。

 

長時間海に浮かぶためのフローティングベスト

泳ぎが得意な方はもちろん、ちょっと苦手だという人も、フローティングベストがあれば、長時間海に浮かんでいることができます。

もちろん、浮き輪やマットのような浮き具を使うこともできますが、長時間浮き輪につかまっている姿勢を取り続けると、非常に疲れます。疲れました( ;∀;)

 

その点、フローティングベストなら、楽な姿勢でずっと浮かんでいることができます。

救命胴衣として用いられることもあるベストなら、もしもの時も安心ですよね。

海の中をずっと見ていると、思った以上に流されていることがあります。

海水浴場で指定されている範囲から外に出ないように十分注意して遊んでください。

 

スマホ用防水ケースがあれば子供の笑顔もばっちり

海で思いっきり遊んでいる子供の笑顔、出来れば写真に残したいもの。

とはいえ、防水カメラを購入するのはちょっとハードルが高いうえに、使うタイミングが他には思いつきませんよね。

そんな時は、スマホ用の防水カメラが便利です。

これなら、今使っているスマホを入れて海の上まで持っていくことができます。

 

浮いているだけなら問題ないですが、潜ることを考えているなら首から外れないように注意してくださいね。

 

親子で日焼け対策を忘れずに!ラッシュガード

海の上は想像以上に日焼けします。

日焼けはシミになるだけでなく、ひどいときには火傷のような状態にも!

親子でラッシュガードを着るなど、日焼け対策を忘れずに。ラッシュガードには、フードが付いたものがおすすめ。首の後ろ側を焼かないように注意しましょう。

 

とっておきの楽しみはシュノーケリングしながらの釣り

子供とシュノーケリングを楽しみたければ

  • シュノーケリングセット
  • 浮くためのフローティングベスト
  • スマホ用防水ケース
  • ラッシュガード

があれば、まぁまぁ楽しい時間が過ごせます。

でも、もう一歩楽しみを進めたければこちら

この釣り具セットが、時間を忘れさせてくれます。

 

海に浮かんだまま、つりが楽しめるセットです。

エサは魚肉ソーセージが最適。針に魚肉ソーセージをつけて釣り糸を垂らすと、あっと言う間に魚が集まってきます。

集まった魚を観ているだけで、1時間くらい経過しちゃうほど。

魚が釣れた時の喜びたるや!

お子さんが魚を釣ったときには、是非防水ケースに入ったスマホで思い出の1枚を!