小学生の子どもの教育に悩むママへ
お金の話

粗大ごみは地域の回収・業者に依頼?少しの手間で安く捨てられる方法をご紹介!

粗大ごみ

1年の終わりや年度末、大掃除や引っ越しで出た粗大ごみ、あなたはどのように捨てていますか?

まだ使えるものならば、フリマアプリやネットオークションなどで販売するのも良いですね。

 

売り物にはならないもの・使えないものは捨てることになるわけですが、粗大ごみって捨てるのにお金がかかるんですよね。

市の回収なら数百円ですが、業者に頼むと1万円を超えることも!

 

この記事では、捨てるだけでお金がかかってしまう粗大ごみを、小さく切って不燃ごみで捨てる方法をご紹介します。

 

粗大ごみを最も安く捨てたいあなたは【切る】

多少時間はかかりますが、粗大ごみをのこぎりで切って小さくしてから捨てましょう。

 

私が使ったのはこちら

created by Rinker
角利産業(Kakuri Sangyo)
¥1,280
(2018/12/12 08:57:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

折り畳み式ののこぎりで、アルミ・プラスチック・ステンレス・真鍮・軟鉄の切断が出来ます。

室内で洗濯物を干すのに使っていたこんな感じの物干しが

 

20分ほどでこれくらいになりました。

これで捨てられる

 

また、無印良品のクイーンサイズのベッドに使われているすのこを解体してみました。

ねじを外すのが大変で、これほど『電動ドライバー』があればと思ったことはありません。

時間がかかったけど、細かく出来てスッキリしました。

 

 

粗大ごみを小さくして捨てるメリット

粗大ごみ処分

 

粗大ごみを小さく切るメリット
  • 捨てるための費用を抑えられる
  • 運ぶのが楽になる

 

メリットは何といっても【安くできる】こと。

これ、のこぎり1個買うのに費用はかかりますが、あとは自分の時間を費やすだけ。

地域にもよりますが、不燃物として出すことが出来ます。

 

また、地域の粗大ごみ回収の場合、指定された場所まで持ち出さなければなりません。大型の家具を持ち運ぶのは大変です。

特にマンションの場合、エレベーターがあったとしてもエントランスまで運ぶのは大変です。

 

 

粗大ごみを小さくして捨てるデメリット

 

粗大ごみを小さく切るデメリット
  • 切るのに時間がかかり大変

楽々切れる・・・というわけではありません。

どうしても切るために時間がかかり、大変です。

時間を取るか、お金を取るか・・・で悩むところですね。

 

ただ、大型で持ち運ぶのが大変なごみの場合、市の粗大ごみ回収で引き取ってもらえない場合は、業者に依頼することになります。

その場合、10,000円~20,000円の覚悟が必要になってしまいます。

市の粗大ごみに出すとしてもある程度小さくする必要があるかもしれません。

 

大きなものを購入する時は捨てる時のことも考えて

今回頑張って小さくしてみましたが、その労力たるや・・・。

出来れば市の回収に出したかったけど、マンションのエントランスまで運ぶなんて出来ないし。

業者に1万払うなら捨てたくないし・・・。

もう家具なんて要らない(/ω\) と何度思ったか。

 

出来るだけ物を持たない生活が出来ればよいのですが、毎日の生活の中で最低限必要なものはあります。

ベッドやマットレス、物干しざおや衣装ケースなど、捨てるのを躊躇すると家の中でどんどん場所を占領してしまいます。

大きなものを購入する時は、いつか捨てるかもしれない日がくることを考えて買いましょうね。

created by Rinker
角利産業(Kakuri Sangyo)
¥1,280
(2018/12/12 08:57:49時点 Amazon調べ-詳細)

応援クリックお願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村