小学生の子どもの教育に悩むママへ
小学生の教育

【自主学習ネタ】小4・小5・小6の新学期には目標を立てさせよう!

小学生の新学期

小学生のお子さんを持つお父さん・お母さん

お子さんは学校から帰ると、いつものあのセリフ言っていませんか?

息子
息子
自主学習何やったら良いと思う?

 

え?そんな声は聞こえない?それはうらやましいことです。
お子さんの自主性に任せて、お父さん・お母さんは見守ってあげてください。

 

でももし、あなたのお子さんが自主学習のネタに困っていたら、是非参考にしてみてください。

ここからは、『自主学習何やったら良いと思う?』が口癖のお子さんを持つお保護者の方に向けて書きました。

 

今回は、新学期におすすめの自主学習ネタを紹介します。

これは子供に答えを与えるためのネタ帳ではありません。お父さん・お母さんがアドバイスをするための引き出しを一つ増やすために使ってください。

 

お子さんが『算数』を苦手科目にしてほしくない!そんな悩みを抱えたお父さん・お母さんにはこちらの記事もおすすめです。

タブレットで勉強する『RISU(リス)算数』は自分のペースで学習出来ると人気!

 

自主学習って何?

自主学習ってなに?

さて、もしかしたら自主学習を今年度、初めて経験するお子さんもいるかもしれませんね。

自主学習というのは、自分で何をやるか考えて学習する宿題です。多くの小学校では、ノートの1ページ分を1日の宿題にしているでしょう。

え?それだけ?って思ったでしょうか。

はい。それだけです。

 

宿題といえば『漢字の書き取り』や『計算ドリル』が主だった時代は終わり、自分で考えて勉強する『自主学習』が主流になっています。

 

言われたことをやるだけの宿題がどんなに楽だったか・・・と感じる瞬間です。

でも、これからの時代、何でも自分で考えるっていう力は大切ですよね。

 

自主学習の宿題が初めてという方には、こちらの本がよく読まれています。

 

自分で何をやるか考えて・・・という宿題なのだから、親が口出しをする訳にはいかない!と思われるかもしれません。

そうは言っても、最初から自分で考えてできるお子さんは少ないのです。

 

だから、自分の力で考えられるようになるまでの間、ちょっとだけサポートしてあげましょう。

 

まずは、お父さん・お母さんと『一緒に何をやれば良いか考える』ことからはじめてみてはいかがでしょうか?

『何をやれば良いのか』を教えてしまう必要はありません。

 

自主学習の効果

自主学習の効果

自主学習の効果は、なんといっても自分で考えて学習できるようになることでしょう。

また、『やらされている学習』ではないため、学習に対するモチベーションを上げることができます。ただ、そのためには自分からやろう!という気持ちに持って行くサポートをしてあげることが大切です。

 

毎日何をやるか悩んでいるお子さんの代わりに、『漢字を書いたら良いんじゃない?』と『答え』を与えてしまうと、『お母さんに言われたから仕方がなく漢字を書いている』という状態ができあがり、自主学習の意味がなくなってしまいます。

それどころか、勉強自体が嫌いになってしまうことも!

 

学習の主役はあくまでお子さんです。お子さんが自分で考えられるよう、上手にサポートしてあげてください。最初のうちは一緒に考えるところから始め、徐々に一人で考えられるように促しても良いですね。

 

お子さんを上手にサポートするためには、お父さん・お母さんの中で自主学習がどんなもので、どんなことをやったら良いかの引き出しをいくつも用意しておくと便利です。

 

新学期の自主学習で目標をたてよう!

目標を立てる

今年度の目標をたてて、ノートに記入する

会社でも短期・中期・長期の目標を立てることがありますが、同じように小学校でも目標を立てることができます。

それは自主学習としておすすめの課題。

 

学校からもらってくるプリントに、各教科ごとのねらいが書かれていることがあります。それを参考に、『国語では何をしたい』『算数では何ができるようになりたい』といった目標をたて、ノートに記入します。

年度の初めであれば、年度の目標と1学期の目標の2つを設定すると良いですね。

ゴール(年度の目標)に向けて、12ヶ月で何ができるかを考え、細かい目標も設定できると、わかりやすくなりゴールに近づけるようになります。

とはいえ、慣れないと目標を立てるだけでも難しいものですよね。そんなときは、小学生向けの検定合格や学習塾などで行うテストの点数を目標にすると考えやすいです。

小学4年生なら、『漢字検定7級に合格する』という目標も良いですね。

小学生向けにおすすめしたい検定は『小学生におすすめの検定は?人気の漢検・英検・算検を受けよう!』でも紹介しています。参考にしてください。

検定を受けよう
小学生におすすめの検定は?人気の漢検・英検・算検を受けよう!小学生のお子さんに、何かチャレンジしてもらいたいことありますか?これからの頑張り次第で何にでもなれるチャンスのある子供が目標に出来るもの...

 

『いつまでに、何ができるようになるか』を設定し、設定した期限にできるようにするために、今何をしなければいけないかを考える。

それは、これから先もずっと必要になってくるスキルと言えるでしょう。

新学期には子供に1冊の手帳またはノートを渡して、自分のことを自分で管理できる子に育てたいですね!

created by Rinker
¥1,404
(2018/11/17 22:54:05時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

忙しい小学生

忙しい毎日を送る小学生の勉強時間は年々増えています。

国語・算数・理科・社会・英語、どれも必要な学習ではありますが、好きなことを見つけ得意なことを伸ばせることに力を入れてあげたいですよね。

自主学習は自分が何が得意で何が苦手か、自分と向き合うチャンスでもあります。

せっかく宿題としてこなすなら、好きを伸ばし、日々の疑問を解消できるような自主学習ができると良いですね。

【自主学習ネタ】小4・小5・小6の自主学習ノート 国語1今の小学生は学校の宿題がたくさんあって大変ですよね。私が小学生だった頃とは全然違います。 特に大変だなと思うのが自主学習!! ...
学習塾
小4・小5・小6の自主学習ネタ(社会)歴代天皇を調べよう!今日もそりた家では、自主学習に悩んでいます。難しく考えすぎなんじゃないかなぁ・・・と思うのです。なんでも良いって言うのだから、本当はどん...