小学生の生活

小学校入学時に体操服は何枚必要?上履きは何足買った?6年間の買い替え回数

体操服の枚数

子供は小学校の6年間でびっくりするほど成長します。

背が高い子なら、大人と同じかそれ以上に大きくなります。

とはいえ、1年生ではまだランドセルが大きすぎて心配な大きさですよね。

 

そんな成長が著しい6年間で使う学用品はどのくらい揃えたら良いでしょうか?

特に気になるのが、体操服や上履きではないかと思います。

 

この記事では、小学校6年間過ごした結果、必要になった体操服や学用品をご紹介します。

また、買って良かったもの、買わなくても良かったと思うものを合わせてご紹介していきます。

 

体操服は何枚買った?何回買い替えた?

体操服の枚数

体操服は、1年生・4年生・6年生で、それぞれ2枚購入しました。

 

1年生の時は、実際の身長よりも2まわり大きなものを購入。

3年生の終わりでちょうどよくなるサイズ感でした。

 

4年生の時は、実際の身長よりも1まわり大きなものを購入。

卒業まで持つかな?と思ったのですが、6年生では少し厳しかったです。

 

6年生の時は、実際の身長でぴったりのものを購入。

1まわり大きなものを買った方が良かったかな?と思ったものの、卒業まで窮屈な感じはなかったです。

息子は、6年間で35cm伸びました。

元々大きい方で、6年間身長順に並ぶと、大きい方から3番目~5番目くらいです。

 

2枚購入したのは、洗い替えのためです。

運動会が近くなると、毎日体操服を使い、毎日持ち帰ります。

息子の通っていた学校では、体操服でなくても構わないとアナウンスがありましたが、普段着を体操服として着せるよりかは、2枚あった方が使いやすいと考えていました。

 

結果、2着を交互にする方が長持ちするし、きれいな体操服を着せてあげられるので正解だったと考えています。

 

上履きは何足買った?何回買い替えた?

上履きは、毎年2足~4足ほど買いました。

 

上履きは、履けなくなる頻度がとても高いです。

その上、あまり大きすぎるサイズを選ぶわけにはいきません。

 

小学校では、体育館での体育は上履きで行うからです。

ぴったりか、大きくても1cmまでが限界ではないでしょうか?

最も早いときで、3ヵ月で買い替えることがありました。

 

低学年では、1年で3回~4回はサイズが変わりました。

高学年では、1年で1回~2回に落ち着きました。

洗い替えを用意していたこともありますが、すぐに履けなくなってしまうので、1足を頑張って使う方が良さそうです。

 

体操服は是非お下がりを!

子供の成長は早いので、あっという間に着られなくなる体操服。

兄弟がいれば弟や妹に渡すこともできますが、一人っ子や下の子の場合はそうもいきません。

けれど、短期間で捨ててしまうのは勿体ないです。

 

お友達同士でお下がりをあげたりもらったり是非してください。

子供も、物を大切に使うようになります。

 

小学校で必要な学用品|学校で用意してくれるものと自分で用意するもの紹介この記事では小学校6年間で体操服は何枚必要か?実際に6年間過ごしてみた結果をもとにご紹介しています。体操服の洗い替えはあった方が良いと感じました。また、合わせて、入学時に必要な学用品も紹介していますので参考にしてください。...